守護神が魅せた!0-2からPK戦突入の明秀日立、羽黒退けて待望の初勝利(8枚)

ゲキサカ / 2018年8月7日 23時48分

GK木村謙一(3年)がPK戦で2本止め、チームをインターハイ初勝利に導いた

 平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」(インターハイ)サッカー競技が7日に開幕。三重交通Gスポーツの杜鈴鹿(第2グラウンド)の第2試合では、明秀日立高(茨城)が2-2のPK戦の末、羽黒高(山形)を4-2で下した。
(写真協力=高校サッカー年鑑)●【特設】高校総体2018

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング