U-21代表、負けたら終わりのマレーシア戦先発に“韋駄天トライアングル”ら起用

ゲキサカ / 2018年8月24日 20時34分

決勝トーナメント1回戦マレーシア戦に臨むU-21日本代表

 U-21日本代表は24日、アジア大会決勝トーナメント1回戦でマレーシアと対戦する。現地時間午後7時半(日本時間午後9時半)キックオフに先立ち、スターティングメンバーが発表された。

 19日のグループリーグ第3戦ベトナム戦から先発6人を入れ替え、16日の第2戦パキスタン戦でゴールを記録したFW前田大然(松本)、FW旗手怜央(順大)、MF岩崎悠人(京都)の“韋駄天トライアングル”らを先発起用。キャプテンマークはDF板倉滉(仙台)に託された。

 日本は勝利したら27日の準々決勝で、中国を4-3で下したサウジアラビアと対戦する。

<出場メンバー>
[U-21日本代表]
GK 1 小島亨介(早稲田大)
DF 4 板倉滉(仙台)
DF 5 杉岡大暉(湘南)
DF 7 原輝綺(新潟)
DF 20 立田悠悟(清水)
MF 2 長沼洋一(岐阜)
MF 13 岩崎悠人(京都)
MF 14 松本泰志(広島)
MF 16 渡辺皓太(東京V)
FW 9 旗手怜央(順大)
FW 18 前田大然(松本)
控え
GK 12 オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大)
DF 3 岡崎慎(FC東京)
DF 19 大南拓磨(磐田)
MF 6 初瀬亮(G大阪)
MF 8 三笘薫(筑波大)
MF 10 三好康児(札幌)
MF 11 遠藤渓太(横浜FM)
MF 17 神谷優太(愛媛)
FW 15上田綺世(法政大)
監督
森保一
▼第18回アジア大会特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング