2代目バチェラー小柳津さん、浦和ユニで槙野と2ショット「ロシアで観ていただけたみたいで…」

ゲキサカ / 2018年9月5日 11時55分

 浦和レッズに所属する日本代表DF槙野智章との2ショットを、恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン シーズン2』(Amazonプライム)のバチェラー・小柳津林太郎さんがインスタグラム(@rinsta_gram1002)に公開している。

 浦和のユニフォームを着用した2代目バチェラーは1日、埼玉スタジアムで行われたC大阪戦(1-2)を観戦。雷雨のため、7時キックオフが7時30分に変更された一戦を「雨の中、両チームめっちゃ頑張っていて、凄い張り合いの試合だった」と振り返っている。

 また、対面した槙野について「めっちゃ気さくで素敵な人格者でした」と印象を語ると、「バチェラージャパンをロシアで観ていただけたみたいで、感謝感激雨霰」と、エピソードとともに感激を綴った。

 試合は1-2で浦和が逆転負け。同氏はツイッター(@mcrin72)に2人が会話する動画も公開しており、槙野は「今日負けちゃって申し訳ないです」と謝罪。ロシアW杯を戦い終え、森保ジャパンに招集された日本代表DFは試合後、札幌市内の代表合宿に帯同。「これから代表戦で北海道ということで、是非そちらも応援するのであーる」と、エールが送られている。

 日本代表は7日にチリ、11日にコスタリカと対戦する。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング