徳島ユースDF久米、相模原加入MF梶山ら8日から出場可能…FW松木は登録抹消

ゲキサカ / 2018年9月7日 19時27分

Jリーグが登録選手の追加・抹消を発表

 Jリーグは7日、登録選手の追加・抹消を発表し、名古屋グランパスからSC相模原への育成型期限付き移籍が決定したMF梶山幹太(20)らの登録が完了した。来季トップ昇格が内定した徳島ヴォルティスユースDF久米航太(18)も2種登録。久米の背番号は未定。8日、9日に開催される次戦(J2は第32節、J3は第22節)から出場が可能となる。

 また、ドイツ5部でプレー経験があるFW松木政也が一身上の都合でSC相模原を退団し、登録が抹消された。

▽J1抹消選手
【名古屋グランパス】
33 梶山幹太

▽J2追加選手
【徳島ヴォルティス】
DF久米航太郎(2種)

▽J3追加選手
【SC相模原】
6 MF梶山幹太

▽J3抹消選手
【SC相模原】 
27 松木政也
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング