ブラジル初招集のFWリシャルリソン、鮮烈2ゴールに「とても幸せだ。最初の夢が叶ったよ」

ゲキサカ / 2018年9月12日 17時20分

FWリシャルリソンが代表初得点を含む2ゴールの活躍

 ブラジル代表に初招集された新星FWリシャルリソン(21)が11日、国際親善試合のエルサルバドル戦(5-0)でA代表初ゴールを含む2得点を挙げた。

 前半4分にPKを獲得してFWネイマールの先制点をお膳立てすると、16分には右足ダイレクトで強烈なシュートを突き刺し、記念すべきA代表初ゴール。さらに後半6分、PA左からMFコウチーニョが中央に仕掛けてこぼれたボールを左足でゴール左隅に決め、5-0完勝に貢献した。

 英『フォー・フォー・トゥー』によると、リシャルリソンは代表初得点を含む2ゴールの活躍を振り返り、「とても幸せだ。夢が叶ったよ…最初の目標だった。もっと活躍していきたい」と歓喜を示している。

 今季、ワトフォードからエバートンに加入すると、3試合3ゴールと大活躍。7日のアメリカ戦でA代表デビューを飾ると、代表2試合目でこの活躍ぶり。プレミアリーグでの活躍を代表戦にもつなげ、「ビッグクラブでプレーすることで、プレッシャーや責任には慣れていた」とコメント。ネイマールと親交が深いという21歳は「友人にも感謝したい。両方のゴールにとても満足しているよ。また招集されるようにクラブで頑張りたい」と前を見据えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング