ELで負傷の疑いも…酒井宏が安心のフル出場!マルセイユは2発完封で2戦ぶりの白星

ゲキサカ / 2018年10月8日 6時15分

DF酒井宏樹がフル出場

[10.7 リーグアン第9節 マルセイユ2-0カーン]

 フランス・リーグアンは7日に第9節を行い、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはホームでカーンと対戦し、2-0で勝利した。4日の試合ではタックルを受けてハーフタイムに交代となり、負傷も心配された酒井だが、今節ではフル出場している。

 4日のヨーロッパリーグ・グループリーグ第2節のアポロン戦で先発した酒井だが、前半終了間際に後ろからタックルを食らって倒れ込み、前半で交代。負傷の心配もされていたものの、今節では先発メンバーに名を連ねた。出場停止のDFジョルダン・アマビィの穴を埋めるため、両サイドでプレー可能な酒井が左サイドバックに配置された。

 マルセイユは前半36分、MFフロリアン・トバンのアーリークロスにFWコスタス・ミトログルが頭でそらせて先制点を決める。同45分には右サイドからカットインしたトバンが左足を一閃し、ゴール右に突き刺した。

 マルセイユは2-0で2試合ぶりに勝利。日本代表に招集されている酒井はフル出場を果たし、コンディションに問題がないことをアピールした。
●海外組ガイド
●フランス・リーグアン2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング