シティが3発快勝で首位浮上! 西村デビューのCSKAはローマに大敗で首位陥落:GL第3節1日目

ゲキサカ / 2018年10月24日 7時12分

CLグループリーグ第3節1日目が各地で行われた

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は23日、各地でグループリーグ第3節1日目を行った。

 E組では首位のアヤックス(オランダ)がホームでベンフィカ(ポルトガル)と対戦。スコアレスの時間が続いたものの、後半アディショナルタイム2分にMF{ヌセア・マズラウィのゴールが生まれ、1-0で競り勝った。一方、2位のバイエルン(ドイツ)は敵地でAEKアテネ(ギリシャ)に2-0で完封勝利。一時は公式戦4試合勝ちなし(2分2敗)と苦しんでいたドイツ王者だったが、これで2連勝となった。

 F組では首位リヨン(フランス)がアウェーで最下位のホッフェンハイム(ドイツ)と対戦し、終了間際の失点で3-3のドロー。2位マンチェスター・シティ(イングランド)が敵地で3位シャフタール(ウクライナ)を3-0で退けたことで、首位に浮上している。

 首位交代はG組でも起こった。2位ローマ(イタリア)がホームに首位CSKAモスクワ(ロシア)を迎え、FWエディン・ジェコの2ゴールなどで3-0の快勝。CSKAは後半45分にFW西村拓真が途中出場で欧州CLデビューを果たすも、直接対決を制したローマがグループ1位となった。また、3位レアル・マドリー(スペイン)はホームで最下位ビクトリア・プルゼニ(チェコ)に2-1で辛勝。この結果、レアルが2位に浮上し、CSKAモスクワは3位後退となった。

 H組では首位ユベントス(イタリア)と2位マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の天王山。アウェーのユベントスがFWパウロ・ディバラの先制点を守り切り、1-0の完封勝利で首位の座をキープした。3位バレンシア(スペイン)はホームで最下位ヤングボーイズ(スイス)と1-1のドロー。順位に変動はなく、3連勝のユベントスが頭1つ抜け出す形となっている。

[E組]
AEKアテネ 0-2 バイエルン
[バ]ハビ・マルティネス(61分)、ロベルト・レワンドフスキ(63分)

アヤックス 1-0 ベンフィカ
[ア]ヌセア・マズラウィ(90分+2)

[F組]
ホッフェンハイム 3-3 リヨン
[ホ]アンドレイ・クラマリッチ(33分、47分)、ジョエリントン(90分+2)
[リ]ベルトラン・トラオレ(27分)、タンギ・エンドンベレ(59分)、メンフィス・デパイ(67分)

シャフタール 0-3 マンチェスター・C
[マ]ダビド・シルバ(30分)、アイメリック・ラポルト(35分)、ベルナルド・シウバ(71分)

[G組]
ローマ 3-0 CSKAモスクワ
[ロ]エディン・ジェコ(30分、43分)、ジェンギズ・ウンデル(50分)

R・マドリー 2-1 ビクトリア・プルゼニ
[R]カリム・ベンゼマ(11分)、マルセロ(55分)
[ビ]パトリク・フロショフスキー(79分)

[H組]
ヤングボーイズ 1-1 バレンシア
[ヤ]ギヨーム・オアロ(55分)
[バ]ミヒー・バチュアイ(26分)

マンチェスター・U 0-1 ユベントス
[ユ]パウロ・ディバラ(17分)
●チャンピオンズリーグ(CL)18-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング