決勝は6月1日…草津東の2連覇か、近江の2年ぶりVか:滋賀

ゲキサカ / 2019年5月30日 20時33分

 令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)の滋賀県予選が30日に行われ、草津東高と近江高の決勝進出が決まった。

 2年連続出場を目指す草津東は守山北高と対戦。先制点を許したものの、MF小酒井新大が同点ゴールを決めると、後半3発により4-1で逆転勝ち。2連覇に王手をかけた。新人戦優勝校(綾羽と両校優勝)の近江高は前半の1点を守り抜いて比叡山高を下し、決勝に駒を進めた。

 なお、決勝は6月1日に布引グリーンスタジアムで行われ、午前11時のキックオフを予定している。

[決勝](6月1日)
草津東高 11:00 近江高

[準決勝](5月30日)
草津東高 4-1 守山北高
比叡山高 0-1 近江高

[準々決勝](5月25日)
綾羽高 0-2 草津東高
守山北高 1-1(PK2-0)滋賀学園高
比叡山高 2-1 野洲高
瀬田工高 0-6 近江高
●【特設】高校総体2019

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング