U-20W杯MVP狙う韓国のエースにアヤックスなどラブコールか…韓国メディアが報道

ゲキサカ / 2019年6月12日 15時55分

10番がイ・ガンイン

 ポーランドで開催中のU-20ワールドカップで同国史上初のファイナリストとなった韓国の10番イ・ガンイン(バレンシア)には、オランダの名門アヤックスなど複数の欧州チームからラブコールが殺到していると韓国『スポーツソウル』が報じている。

 準決勝エクアドル戦では前半39分、FKのキッカーを務めたイ・ガンインが相手の意表を突いた鋭いグラウンダーのキラーパスを通し、DFチェ・ジュンの決勝点をお膳立てした。今大会は1ゴール4アシストを記録し、チームの8ゴールのうち5ゴールを演出し、ゴールデンボール賞(MVP)獲得の可能性も残している。

 過去にはディエゴ・マラドーナやリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロ、ポール・ポグバといった錚々たるメンバーがMVPに輝き、飛躍を遂げていった。一方、ウクライナで際立った活躍を見せているのは4ゴールを挙げているダニョロ・シカン(シャフタール)とセルヒー・ブレツァ(3ゴール2アシスト)の2人で、いずれの選手も決勝でどんな活躍を見せるかに注目が集まる。
●U-20ワールドカップ2019特集ページ
★J SPORTSオンデマンドならFIFA U-20ワールドカップ全試合LIVE配信!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング