流出止まらないG大阪…元代表MF今野が磐田に完全移籍「夏のタイミングでは考えていなかった」

ゲキサカ / 2019年7月17日 18時26分

今野泰幸がジュビロ磐田へ

 ジュビロ磐田は17日、ガンバ大阪から元日本代表MF今野泰幸(36)を完全移籍で獲得したことを発表した。18日の練習から合流する。

 2012年1月にG大阪に加入した今野は、高いボール奪取能力、カバーリング能力を武器に活躍。今季はJ1リーグ10試合、ルヴァン杯5試合に出場した。

 磐田を通じて今野は「夏に移籍するのは初めての経験ですが、早くチームに溶け込むように努力して、すぐにでもチームの力になれるように、そしてジュビロの目標達成に貢献できるように全力を尽くしたいと思います。これからよろしくお願いします」と挨拶している。また、G大阪を通じて以下のように語っている。

「夏のタイミングで移籍する事は考えてはいませんでしたが、ジュビロからオファーをいただいて、流れに身を任せたらあっという間に移籍することになりました。シーズン最後までみんなと戦いたかった気持ちはものすごくあったし、迷惑をかけてしまうので本当に悔しいし、チームメイトのみんなと別れるのは寂しいですが、でも、プロの世界なのでこういうことはあると思って、なんとか切り替えて、ジュビロ磐田で活躍できるように頑張りたいと思います。

 サポーターの皆さんには、今年なかなか自分の良いパフォーマンスをお見せすることができなくて、残念に思っています。最後のお別れもできなかったですが、ずっと応援してくれたことは一生忘れません。本当に7年半、いつも応援してくれてありがとうございました」

 なお、G大阪は今夏にFWファン・ウィジョ(→ボルドー)、MF田中達也(→大分)、今野が完全移籍。FW中村敬斗(→トゥエンテ)、MF藤本淳吾(→京都)、DFオ・ジェソク(→FC東京)がそれぞれ期限付き移籍でチームを離れている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング