柏がクラブ記録並ぶ6連勝!! クリスティアーノ豪快弾で栃木に逆転勝利

ゲキサカ / 2019年7月27日 20時0分

クリスティアーノが決勝点

[7.27 J2第24節 栃木1-2柏 栃木グ]

 J2リーグは27日、第24節を行った。栃木県グリーンスタジアムでは20位栃木SCと2位柏レイソルが対戦。柏が2-1で逆転勝利した。

 23日に加入が発表されたDF乾大知(←横浜FC)とMF瀬川和樹(←山口)をさっそく先発起用した栃木だが、その奇策が奏功する。前半2分、ゴール正面で獲得したFKからFW西谷和希がふわった浮き球パスをFW大黒将志が右足ボレー。これはGK中村航輔に止められたが、DF森下怜哉が頭でつないだボールを最後は乾が押し込んだ。

 早々に失点した5連勝中の柏だが、相手の連係ミスを見逃さず、前半17分に同点に追いつく。自陣からのロングパスに反応したFWオルンガがボールを追いかけ、DF藤原広太朗に体に体を入れられながらもPA内でボールを奪い、GKとの1対1を冷静に制した。

 1-1で迎えた後半2分、柏は左サイドのDF古賀太陽が中央にパスを送り、FW江坂任は相手のプレスを受けて足もとに収めることはできなかったが、PA手前でフリーとなっていたMFクリスティアーノにつながる。ペナルティーアーク左脇から32歳ブラジル人MFが思い切りよく右足を振り抜くと、GKユ・ヒョンは反応できず、ゴール左に突き刺さった。

 逆転を許した栃木は後半21分に決定機。西谷和がドリブルでPA左に進入し、クロスはファーサイドまで流れるもMF浜下瑛が回収して再び中央へ。これに反応した大黒のヘディングシュートは枠を捉えていたが、GK中村航輔に右手一本で弾き出され、同点のチャンスを逃した。

 試合は2-1のままタイムアップ。逆転勝利の柏が6連勝を飾り、J2リーグでのクラブ最多連勝記録に並んだ。また今節、首位京都が引き分け以下に終われば、首位に浮上する。一方、栃木は2連敗を喫している。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第24節 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング