原口元気は途中出場、降格組ハノーファーが今季初勝利

ゲキサカ / 2019年8月26日 2時10分

MF原口元気は途中出場

[8.17 ブンデスリーガ2部第3節 ビースバーデン0-3ハノーファー]

 ブンデスリーガ2部は17日、第3節を行い、MF原口元気が所属するハノーファーは敵地でビースバーデンと対戦し、3-0で勝利した。原口は後半13分から途中出場した。

 ハノーファーは前半28分、後方からのフィードで抜け出したFWセドリック・トイヒャートが切り返して相手をかわし、ラストパスを配給。FWマーヴィン・ドゥクシュが右足で押し込み、先制ゴールを陥れた。

 後半12分にスローインの流れからMFフロラン・ムスリヤが右足で追加点を挙げると、後半13分に原口が投入される。後半32分にはドゥクシュがPKをきっちりと沈め、ドッペルパック(1試合2得点)を達成。ハノーファーは3-0で快勝し、今季初勝利をマークした。
●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング