永井ヴェルディ本領発揮! 前半固め取りで上位水戸を撃破

ゲキサカ / 2019年8月24日 19時56分

東京Vを率いる永井秀樹監督

[8.24 J2第29節 水戸1-2東京V KSスタ]

 J2第29節が24日に行われ、11位東京ヴェルディは敵地で5位水戸ホーリーホックに2-1で勝利した。前半19分にMF森田晃樹、同20分にFW小池純輝がそれぞれゴール。後半8分に水戸のMF福満隆貴に1点を返されたが、その後の反撃を抑えて5試合ぶりの白星をつかみ取った。

 永井秀樹監督の就任後、6試合で2勝3分1敗となっていた東京V。ここ4試合は勝ちがなく、前節は守備的な山形を相手にシュート数で大きく下回る内容だったが、今節は立ち上がりから持ち味の攻撃が爆発する。

 前半19分、左サイドの小池からパスを受けた森田がトラップと同時にDF細川淳矢のマークを外すと、PA手前やや左まで運んで右足を一閃。強烈なシュートがゴール左上に突き刺さる。東京Vユースから今季トップ昇格した森田は、これがプロ初得点となった。

 直後の前半20分にはPA内右の森田の落としからDFクレビーニョが右足でクロス。ファーの小池が左足のボレーで押し込み、6試合ぶりとなる今季9点目を挙げた。

 0-2で前半を折り返した水戸は後半8分に追撃弾を奪う。右サイドを駆け上がったDF外山凌がクロスを送り、FW小川航基のヘディングはGK上福元直人に阻まれるが、こぼれ球に福満が反応。右足でプッシュし、7月の期限付き移籍での加入後、初ゴールを記録した。

 水戸はさらに攻勢を強めたものの、1-2でタイムアップ。3試合ぶりの黒星を喫し、上位追撃へ痛い足踏みとなった。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第29節1日目 スコア速報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング