[国体少年男子]大阪府が圧巻4ゴールで逆転勝利!!宮城県は先制するもリード守れず初戦敗退

ゲキサカ / 2019年9月29日 20時55分

(写真協力=高校サッカー年鑑)

[9.29 国体少年男子1回戦 大阪府4-1宮城県 新浜緑地多目的球技場]

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」サッカー競技少年男子の1回戦が29日に行われた。新浜緑地多目的球技場の第1試合では大阪府と宮城県が対戦し、大阪が4-1で逆転勝利。30日の2回戦では北海浜多目的球技場で山口県と顔を合わせる。

 先に試合を動かしたのは宮城県だった。前半13分、MF斉藤涼優(仙台育英高2年)のパスを受けたFW加藤壱盛(仙台ユース、1年)が右足でネットを揺らし、1-0とする。

 序盤に失点を喫した大阪だったが、そこから見事な攻撃を展開していく。前半26分に左CKの流れからFW坂本稀吏也(C大阪U-18、1年)のゴールで同点に追いつくと、後半17分には坂本のパスからFW下川陽輝(C大阪U-18、1年)がワンタッチで決めて逆転に成功した。

 大阪の猛攻は続く。後半24分にMF三枝虎太郎(C大阪U-18、1年)が右足のシュートで追加点を奪い、同35分には坂本のこの日2点目で4-1。シュート数で13対3と宮城を圧倒し、2回戦に勝ち進んだ。
●第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング