ガス点検業者を装い緊縛強盗…元ジャニーズJr.の転落人生

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年10月1日 9時26分

写真

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 元ジャニーズJr.のメンバーが特殊詐欺グループに所属し、凶悪犯罪に手を染めていた。ガスの点検を装って住宅に侵入し、金品を奪ったとして、東京都新宿区百人町の元ジャニーズJr.のメンバーで、無職の大貞太子容疑者(28)が29日、住居侵入と強盗致傷の疑いで神奈川県警に逮捕された。

「これからガスの点検にうかがいます」

 8月27日午後、60代の女性宅に犯人グループから電話があった。午後1時半ごろ、大貞容疑者ら作業服姿の2人組が川崎市多摩区の女性宅を訪問。女性がドアを開けると、大貞容疑者らが家の中に押し入り、女性を粘着テープでグルグル巻きにして「カネを出せ」と脅した。大貞容疑者らは女性から現金14万円とキャッシュカード数枚を奪って逃走。事件後、奪われたカードで現金50万円が引き出されていた。

 8月以降、首都圏を中心にガスや消防設備の点検を装って、高齢者宅を狙った強盗事件が相次いでいる。背後には、大貞容疑者ら実行犯とは別の指示役がいて、SNSなどで仲間を募りながら、犯行を繰り返しているとみられている。

 大貞容疑者は大分県出身のハーフタレントで、13年前、カミュー・ケイドの名前で活動。ジャニーズJr.内のユニット「Hip Hop Jump」のメンバーに選ばれ、「3年B組金八先生」の第8シリーズにも出演していた。

「09年、ジャニーズJr.の元メンバー2人が、都内や埼玉県内のネットカフェで仮眠中の客から財布を盗んでパクられました。約1カ月の間に20店舗で犯行を重ね、現金50万円を盗んでいた。店の要注意リストに載っていて系列店を訪れたところ、通報された。その1人が金八先生に出演していたということで、当時、未成年だった大貞容疑者ではないかという噂になった」(マスコミ関係者)

■元メンバーによる金がらみの犯罪多発

 なぜか元ジャニーズJr.が金絡みの犯罪で逮捕されるケースが多い。元メンバー2人が窃盗の疑いで逮捕される半年前、失業者を装い、ハローワークから失業保険60万円を騙し取ったとして、別のジャニーズJr.の元メンバー(当時28)が逮捕されている(その後不起訴処分)。

「元メンバーは、営業実体のない会社を解雇されたという虚偽の届け出をして金を詐取し、主犯格の男に渡していた。元メンバーは当時、主犯格に雇われ、詐欺グループに所属していた。ATMで現金を引き出したり、受け取る『出し子』をしていました。05年にもまた別のジャニーズJr.の元メンバー(当時19)が寿司店から50万円入りの大型金庫を盗むなど、仲間と20件ほどの金庫荒らしを繰り返し、窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕されています」(捜査事情通)

 元アイドルも落ちぶれたものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング