伊藤健太郎容疑者のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年10月29日 17時30分

写真

なぜに?(C)日刊ゲンダイ

「何で俺が?」――。本人が一番驚いているに違いない。

 乗用車を運転中にバイクと衝突事故を起こし、現場から立ち去ったとして、29日、警視庁に自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎容疑者(23)。ドラマや映画の出演が多く、今後の活躍を注目されていた若手人気俳優の逮捕という事実に衝撃が走っているが、なぜか今回の事件をめぐり、ネットの検索ワードで急上昇したのが同じ若手俳優の野村周平(26)だ。

 2人は同じ事務所でもなければ、特別に近しい関係でもない。それなのに野村が検索されたのは、ある共通項があったからのようだ。

<伊藤健太郎くん、なんか野村周平くんあたりと同じ匂いというか、ヤンチャな危なっかしさみたいなのを感じていたんだけど>

<伊藤健太郎は野村周平と同じ匂いがするなあと前々から感じていた>

<伊藤健太郎って冷めた目してるよね。野村周平と通ずるイメージがあってなんというか周りを見下してそうな顔してる>

 いやはや、2人とも「若いイケメン」ではあるものの、どうやら、その言動などから「調子に乗りそう」と懸念されていたらしい。

 当たり前だが、野村周平はこの事件とは全く関係ない。にもかかわらず、検索ワードで急上昇したということは、テレビや映画の視聴者は2人に共通する何らかの危うさを感じていたのだろう。

 野村にとってはいい迷惑だが、今回の事件を「他山の石」と受け止めた方がいい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング