1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

嵐・松本潤「99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE」12.30異例公開の勝算

日刊ゲンダイDIGITAL / 2021年9月19日 14時26分

写真

ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ

 嵐の松本潤(38)主演の映画「99.9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」(木村ひさし監督)に、榮倉奈々、木村文乃、青木崇高、笑福亭鶴瓶、奥田瑛二、岸部一徳ら、ドラマシリーズの豪華レギュラーキャスト陣も多数出演することがこのほど発表された。

 同作は2016年と18年にTBS系で放送された人気ドラマ初の映画化。主人公の弁護士、深山大翔を演じる松本、香川照之、杉咲花、西島秀俊らの出演はすでに発表されていた。

「情報番組などで流れた映像を見るとドラマ版でパラリーガル・明石役を務め、深山と絶妙な掛け合いを見せた片桐仁が出演しています。お笑いコンビ・ラーメンズ時代のネタが原因で、元相方の小林賢太郎氏が東京五輪・パラリンピックの開閉会式のショーディレクターを辞任。批判を受けた片桐も活動を自粛中だが、映画の製作サイドは『問題なし』と判断したようです」(映画業界関係者)

 そして、公開日として発表されたのが12月30日。大規模商業映画のこの時期の公開はかなり異例だ。

「例年12月30日は嵐のメンバーとして紅白のリハに臨んでいるが今年の紅白は関係なし。その日、芸能マスコミは紅白のリハぐらいしか取材がないので公開初日にイベントを行えば、かなり大々的に扱われることになるのは確実です」(スポーツ紙芸能担当記者)

 勝算は99%アリ、か。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング