ラッキーアイテムで本当にラッキーになれる4つの科学的なポイント

GIGAMEN / 2014年10月19日 7時0分

神社で買うお守りや四つ葉のクローバーなど、世の中には「ラッキーアイテム」と呼ばれるグッズや商品がたくさん存在します。多くのに人にとってはただの気休めや迷信にすぎないでしょうが、実は、これらのラッキーアイテムで本当にラッキーになれてしまう科学的な方法があるのをご存じでしょうか?

ここでご紹介したいのが、ドイツのケルン大学が2010年に行った研究。これはゴルファーを対象に行った実験で、ラウンド前に「これは幸運のボールなんだ」と言われてボールをわたされたプレイヤーは、そうでないプレイヤーにくらべて、パットに成功する確率が35%もアップしたんだとか。

研究者によれば、「この結果は、あえて迷信を信じこむことで、本当に能力がアップすることを示している。自分が幸運だと思うことで、結果を改善することができるのだ」とのこと。

gigamen_Power_of_Lucky_Charms01

この現象は、イギリスの心理学者リチャード・ワイズマン博士の調査でも確認されてまして、自分が幸運だと信じている人ほど、道ばたに落ちている小銭を見つける確率が高かったんだとか。

自分の幸運を信じることが視野が広がり、いつもなら気づかないようなことに意識が向くようになるのが原因だそうな。逆に、「自分は運が悪い」と思っている人は、全体的に消極的で非社交的な傾向が強かったとのこと。

ワイズマン博士によれば、自分の幸運を鍛えるためには、以下の4つを意識するのが大事だそうです。

1 余裕を持って行動し、偶然のチャンスの存在に気づくように心がける。
2 自分の直感と本能を信じながら行動する
3 未来に希望を持ちながら行動する
4 不幸があっても気にせず行動する

実際、これらのポイントを意識した被験者は、たった2週間ほどで本当に運が良くなったのを実感し、笑顔の量も増えたせいで、周囲の視線も好意的なものに変わったとか。

つまり、偶然に良いことが起きる確率は誰にも変えられないものの、普段の心がけと行動によって、そのチャンスを手に入れる可能性が高くなるってわけですね。とりあえず、まずは自分の直感を大事に行動してみるところから始めてみちゃいかがでしょ。

gigamen_Power_of_Lucky_Charms02

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング