スマホをデスクトップPCに変えるアダプタ、Andromium

GIGAMEN / 2014年12月21日 10時30分

Androidスマホを、デスクトップコンピュータとして使うためのアダプタ。それが「Andromium」だ。
gigamen_Andromium01

高性能のスマホCPUを、遊ばせておくのはもったいない

現代のスマホに使われているCPUは、非常に高性能だ。Androidに搭載されているスナップドラゴンというCPUは、1996年にスーパーコンピュータと呼ばれていた超高速マシンに匹敵する性能がある。

このCPUのポテンシャルを最大限に生かそう、というのがAndromiumの開発コンセプトだ。

gigamen_Andromium02

見た目は充電用ドックのようなAndromium

Andromiumは、一見すると、何の変哲もない充電用ドックのようだ。十数センチ四方の、白いプラスチックの台。これにAndroid機をセットし、ワイヤケーブルでモニターと繋ぎ、ワイヤレスのキーボードを用意すれば準備完了。(モニターとキーボードは別に必要というわけ)

あとは、デスクトップPCとまったく同じように使うだけ。仕事にも使えるし、ゲームで遊んだり、ビデオを観たりもできる。Andromiumには充電機能も備わっているので、バッテリーの消耗を心配する必要はない。セットしたスマホは常に充電された状態に保たれる。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング