ひらめきとアイデアに恵まれたい人必見!五感を刺激する5つの意外な場所

GIGAMEN / 2014年12月22日 7時0分

あなたが普段過ごしている静かで快適なオフィスも、画期的なアイデアや突飛なひらめきを見出そうとするときには少し刺激が足りないかも知れません。五感に刺激を与え、脳の生産性を活性化するのに最適な場所で、予想外の発見と出会ってみませんか?

1. コーヒーショップ

ある調査によると、周囲からのある程度の騒音は五感を刺激し、常にいい影響として緊張感を持たせるのだそうです。

コーヒーショップでの作業は理に適っており、この「ある程度の騒音」に値するお喋りや食器、その他の雑音が発生すること、さらに作業に集中でき神経活動を活発化させるコーヒーを無尽蔵に飲める、という点でもひらめきを生むにはベストな場所といえるでしょう。

中にはウェブサイトとアプリの両方で「世界中のカフェから集めた音を再生させることができる」機能を持つウェブサイトとアプリの両方が存在しているのだそう。これならカフェが身近にない人でも、どこにいてもボタンひとつでカフェ気分を味わうことができます。

gigamen_5_unexpected_places_boost_productivity

2. カフェテリア

コーヒーショップと同様に、一貫性のあるノイズや食べ物の匂いを提供するカフェテリア。さすがに食堂やレストランなどの一般的な飲食店で作業をするのは気がひけますが、比較的誰にでもオープンで営業時間も長いカフェテリアなら遠慮することなく滞在できそうです。

また、料理のかおりで次の休憩まで頑張れる、という作用も期待できるのだとか。さらに言うと、90分ごとに軽い軽食を摂るようにするとそれがやりがいにつながり、また満腹でなく6分目くらいに抑えることもドーパミンを過剰に生産させないコツ。

gigamen_5_unexpected_places_boost_productivity01

3. 誰もいない大学の講義室

今現在、あなたが大学生であるかどうかに関わらず、きっと昔はどこかの学生だったことでしょう。そしてその中で「講義室(教室)にいる間は集中するもの」と脳にインプットされているため、リラックスと睡眠の象徴である自宅の寝室などと比較して作業に対する集中力はかなり高まるハズ。

ただ、ひとつヒントがあるとすれば、真面目な友人、あるいは同僚と同時に行くこと。一人では先延ばしにしそうなことも、目の前で真面目に作業する友人がいればその可能性も低くなります。

gigamen_5_unexpected_places_boost_productivity02

4. 屋外

言わずもがな、室内と違う新鮮な空気、日光、心地良い風が存在する屋外の環境は、クリエイティブな作業にも最適です。自宅にテラスがある場合は、生産性を高めるため積極的に利用してみましょう。

普段使用しているオフィスやデスクのある場所が屋内で、かつ換気の悪い状態である場合、蓄積された二酸化炭素によって脳の活性と生産性はそうでない場合に比べ急激に低下してしまうのです。

自宅にテラスをもっていない人でも公園やカフェのテラス席、日光のあたる広場などでも同じ効果があるのだとか。作業するしないに関わらず、新鮮な空気と太陽の光が気分を明るくしてくれるのですから。

gigamen_5_unexpected_places_boost_productivity03

5. シャワー

もしかするとあなたにも経験があるかもしれませんが、デスクとは何ら関係のない、入浴中やシャワーを浴びている時にこそひらめきやアイデアを「なるほど!」と感じた人が結構いるもの。

それはなぜか?あたたかいお湯が循環機能を高めることで栄養と酸素が体中に十分にいきわたり、すなわち脳への血流も改善するから。仕事中、やる気を感じられない、退屈だ、と思ったなら、可能であれば一度シャワーを浴びてみるのもオススメです。

ここで重要なのは、シャワースペース、あるいは浴室をでたすぐ脇にホワイトボードを常備しておくこと。生まれたひらめきを逃さないためです。

gigamen_5_unexpected_places_boost_productivity04

いかがでしたか?カフェテリアや屋外などかなり意外な場所もあったものの、ずっと同じ場所で悶々としていた人には本当に試していただきたいひらめきのためのヒントであることは確実です。アイデアを無駄にしないためにも、また向上させるためにも、是非オススメします。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング