指に魔法が宿ったよう!平面さえあれば使える指輪型マウスが登場

GIGAMEN / 2019年2月6日 10時30分

ノートPCのタッチパッドよりマウスを好んで使う人に朗報かもしれません。人差し指を入力装置に変える指輪型ワイヤレスマウス『パドローネ(Padrone)』の商品化プロジェクトが12月、米クラウドファンディングサイト「インディゴーゴー(Indiegogo)」で公開されました。

はめたまま手を洗っても壊れないように作られている。

『パドローネ』は左右どちらかの人差し指に装着し、机・テーブルの上面、あるいはノートPCのタッチパッド横をなぞったり軽く叩いたりして使います。マウスパッドは不要。右クリックをしたい時は中指でタップし、画面をスクロールしたい時は人差し指と中指を揃えて上か下に動かします。コツを掴めば、マウスを置くことが困難な新幹線の背面テーブルなどでもマウスによる作業が可能です。

『パドローネ』はPCで作業していない時も人差し指にはめ、スタイリッシュでエレガントなアクセサリーとしても使えるように作られています。指輪にしては大きいですが、重さは8gしかなく、はめたまま手を洗ったり洗い物をしたりしても壊れない設計になっています。ただ、寝る時はやはり取り外し、専用のワイヤレス充電器の上に置きましょう。充電は3時間で完了します。

プロジェクトは成立、しかし発送先に日本は含まれず。

指輪型の『パドローネ』を試着することなくネットで注文することに抵抗を感じる人もいるでしょうが、心配は無用です。というのも、商品発送前にサイズの異なる試着用指輪が12個送られてくるので、人差し指にぴったり合うサイズを選ぶことができます。

スイス発、ワイヤレスマウスでありながらPCのUSBポートを塞がない『パドローネ』の商品化プロジェクトは年明けに成立しましたが、残念ながら発送先に日本は含まれていません。いわゆる「マウス派」の興味をそそるウェアラブルデバイスを日本から購入できるようになることを心から願うばかりです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング