SAMSUNG BUD HOME THEATER ホームシアターで心の疲れを癒してほしい

GIGAMEN / 2014年8月30日 20時30分

先日までの猛暑が嘘のように、秋めいた風が心地よい季節になってきました。秋の夜長といえば、読書と相場は決まっているのかもしれませんが、できる男の秋は、読書のみならず、音楽鑑賞やDVD鑑賞も必要です。私は猛暑が続いた真夏でも、リビングで一人静かにDVD鑑賞を楽しんでいたものです。

一見ビジネスとはなんら関係ないようなアクション映画に、予想外のビジネスヒントが隠されていることもあります。もちろん疲れてささくれだった心のメンテナンスが主たる目的であるのは言うまでもありません。

gigamen_SAMSUNG_BUD_HOME_THEATER01

秋の夜長はSAMSUNG のホームシアターで

前置きが長くなってしまいました。ここにご紹介するのは、「SAMSUNG BUD HOME THEATER」です。一見すると、傘立て?と思ってしまうような棒状のサラウンド・スピーカー・システムが極めて斬新です。ホームシアターの新しい形を提示しています。

SAMSUNG BUD HOME THEATERであれば、かなりの省スペースでホームシアターを構築することが可能です。自宅の限られたスペースであっても、独身男性のワンルームマンションでも、「自分の世界」を創り出すことができます。男にとっては、この「自分の世界」が大切なのです。

gigamen_SAMSUNG_BUD_HOME_THEATER02

秋の夜長には、是非、 SAMSUNG BUD HOME THEATERで、心にたまった夏の疲れを癒してほしいと思います。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング