スポーツジムに通うと「逆に太ってしまう」という衝撃の研究結果

GIGAMEN / 2014年9月27日 7時0分

ダイエットのために、毎日のようにスポーツジムに通っている人も多いはず。しかし、そんな方には、まことに残念な研究がイギリスで行われました。

これは、イギリスの有名なダイエット企業であるフォルツァが行った調査で、1,000を超えるスポーツジムの利用者たちの協力を得た、彼らの体重の変化を詳細にデータ化していったもの。

その結果によると、多くのユーザーは週に3〜4日はジムに通い、1日で40〜60分のエクササイズを行っていたとか。ところが、そのうち26%はエクササイズをしているのに太ってしまい、46%は現状維持のまま。つまり、ほとんどがダイエットに成功していなかったわけですね。

その理由として研究チームがあげているのは

1. 39%のスポーツジムユーザーは、1回のエクササイズで300kcalぐらいしか消費していない
2. ジムに行ったことで満足しちゃって、結局はその後で食べ過ぎてしまう
3. ジムの後で自分に「ごほうび」をあげるために大量の酒を飲みがち
4. エクササイズは食欲をアップさせるため、53%のユーザーがジムの後で摂取カロリーが増えていた

というもの。大半のユーザーは、1回のジムでおにぎり2個分ぐらいのカロリーを消費するのがせいぜいなうえ、エクササイズをしたことに安心しすぎて、逆にダラけてしまう人が多かったみたいですね。確かに、ジムの後には、いつもよりビールを飲んでしまう人は多いような気がします(笑)。

gigamen_Gym_Could_Make_You_Fat01

この結果について研究者いわく

データによれば、42%のジムユーザーは、定期的に運動をすることで、ハメを外した食事をしてもOKだと誤解してしまうようです。しかし、ジムでのカロリー消費量は少ないですし、1キロの脂肪を落とすには8,000kcalも使わなくてはなりません。これは、128キロのランニングに相当する量です。

とのこと。どうやらスポーツジムで痩せるには、普通のダイエットと変わらぬ強い意思力が必要みたいですねぇ。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング