フリーランニングをスーパーマリオの世界でやってみた、という動画

GIGAMEN / 2014年10月9日 17時30分

どんな障害物もものともせず、あらゆる場所を忍者のように走り抜けるスポーツ、それがフリーランニングだ。2003年にフリーランニングが始まって以来、多くのフリーランナーたちが、主に街中で、人間の限界を超えた走り技を見せてくれた。

ここにご紹介するのは、そんなフリーランナーの1人、ジェイソン・ポールが、アーケードゲームの世界に挑戦した動画だ。

gigamen_Freerunning_in_8bit01

スーパーマリオ風の世界はすべて実物

この動画は、ジェイソン・ポールがフリーランナーの団体「Team Farang」と協力して作ったもの。スポンサーとしてエナジードリンク「レッド・ブル」のメーカーがついている。

(おそらくメーカは、エナジードリンクを飲むと元気が出る、ということを訴えたいのだろう)メインキャラに成り切ったジェイソン・ポールは障害物を次々と乗り越え、敵役の忍者を倒し、ボスキャラをやっつけ、3つのステージをクリアする。

ちょっと見た感じでは合成画面のようにも見えるが、背景も含めて、そうではない。ラストでカメラが引くと、長い貨車の上に作られたステージセットであることがわかる。

男の夢を読む! WEBマガジン GIGAMEN ギガメン

トピックスRSS

ランキング