天木じゅん、初主演映画にセーラー服で熱演「等身大でやらせていただきました」

GirlsNews / 2018年12月18日 5時44分

天木じゅん

映画『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』と続編『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!2』が渋谷HUMAXシネマにて限定上映され、本作が初主演となる天木じゅんさんが、舞台挨拶に登壇した。

16日の『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!2』初日には、天木さんのほか、渡辺裕太、水沢柚乃、和久井雅子、佐藤聖羅、松山あおい、土岐洋介監督も登壇した。

童顔とミニマムボディに爆乳Iカップのアンバランスさで人気を集めている天木じゅんさんは、本作で真面目な風紀委員・朝日村莢香(さやか)をセーラー服姿で演じている。ほかにも保健室の先生役の佐藤聖羅さんをはじめ、生徒役などにセクシーなグラビアアイドルが顔を揃えている。

天木さんは、「最初は“私に主演が務まるのかな”とプレッシャーだったのですが、現場のみなさんの本気度が伝わってきて、“私も頑張ろう!”と全力で挑みました」と撮影を振り帰った。上映を後ろで見ていたという佐藤さんは、天木さんの主演ぶりに「ホントにかわいかった。イメージシーンで天木さんが脱いでいくとみなさんゴソゴソしてたんですけど、何かしてましたよね?」と客席に呼びかけて笑わせた。

天真爛漫な莢香の役作りについて天木さんは、「お芝居のテクニックが何もなかったので、自分のキャラクターと被せて、ナチュラルさが出るように等身大でやらせていただきました」と明かした。土岐監督も「素の天木じゅんちゃんの性格が出れば、上手くいくと思ってました」と語った。

莢香の親友・羽黒優菜役の水沢柚乃さんはトータルで5ページの長セリフに挑戦したそうで、「初めてのお芝居でセリフの覚え方も全く分からなかったんですけど、自分と役柄が被っていたところがあったので、すんなり入れました」と苦労を明かした。

イベント後半では、松山あおいさんが映画の主題歌『1, 2, 3 LOVE FOREVER』を熱唱。出演者らも観客に混ざって大いに盛り上がった。

最後に天木さんは、「初主演ということで、すごくありがたい。ぜひ何度も観に来て欲しい」と客席に呼びかけていた。

本作は、「すんドめ」や「教科書にないッ!」などで知られる岡田和人氏の同名コミックを原作とした少しエッチな学園ラブコメディ。謎のカエルに噛まれたことで、特殊能力を手に入れた用務員の主人公・鶴岡(渡辺裕太)が、憧れの女子高生を守ろうと、そのジャンプ力を使って奮闘していく。

映画は同所にて20日まで日替わりで限定上映。連日、トークイベントなどが行なわれる。

映画「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」http://hopstepjump-movie.com/ http://hopstepjump-movie.com/
https://twitter.com/jun_amaki @jun_amaki

https://youtu.be/xeA7atPDtFc

https://youtu.be/h-RsxwCmubg

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング