バッグ&シューズ選びにおける正解|どんなレザー?デザイン?etc…

GISELe / 2021年2月16日 18時0分

スエードで「ヴィンテージカラー」

レザー小物の中でも、心地よくキレイな服の雰囲気に合うマットな質感だけに注目。高感度なデザインをカジュアルにとり込んだり、足元はシャープな形を選んだり。つつましさのあるスタイルにプラス効果を生む、バッグ&シューズを厳選。
※( )内の数字は、バッグはサイズで縦×横×マチ、靴はヒールの高さで、単位はすべてcmです(編集部調べ)。

【画像一覧】すべてのアイテム

RETURN CLASSIC
心地よい服に寄り添う
ブラウン&ベージュで「紳士と淑女」
きちんと感を補う正統派な小物は、やさしい色にも質感にもうまくなじむ、マイルドな色で採用。ソフトな風合いのレザーにしぼり込んだ、力まずハンサム・レディに仕上げるものをコレクト。


HANDSOME
SOFT & SMART DESIGN

1.ストラップつきステッチトートバッグ(38×29×13) 38,000円+税/リエンピーレ(フレームワーク 自由が丘店) 引き締め力の高いスクエアシルエット。くたっとしたレザーでカジュアルなムードも維持。 2.ベージュトートバッグ(36×57×25) 42,000円+税/スロウ(SLOW自由が丘店) 小旅行にも便利なビッグサイズ。ボリューミィなレザーも黄みがかったベージュだから穏やかな表情に。 3.レースアップシューズ(3) 50,000円+税/KATIM スエード地のしっとりとしたベージュなら、紳士な靴もどこか女性的。 4.ブラウンショルダーバッグ(22×16×11) 8,000円+税/アダム エ ロペ 内側に仕切りがあるため荷物を整理しやすい。微量の光沢が濃いブラウンの品格をUP。 5.ブラウンビットローファー(1.5) 21,000円+税/CORSO ROMA 9(ル タロン 渋谷パルコ店) モードになりすぎない、角に丸みのあるスクエアトゥ。 6.ブラウンローファー(2) 32,000円+税/フラッタード(SHOWROOM 233) 飾り気をおさえたミニマルなローファー。ドットやチェックのヴィンテージライクな服と合わせてもレトロに転びすぎない。


LUXE LADY
RELAX CONSERVATIVE MOOD

1.バックルつきショルダーバッグ(30×26) 32,000円+税/オルセット(オルサ) クラシカルな雰囲気を高めるベルトデザイン。細いストラップだから、ボリュームニットの上からでも肩がけしやすい。 2.ストラップつきフラップバッグ(30×20×11) 44,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) ふっくらと肉厚なレザー。グレーがかったベージュの渋い色みでさらに大人っぽく。 3.ストラップつきバンブーハンドルバッグ(17×17×10) 6,900円+税/コントロールフリーク(キャセリーニ) マチがしっかりあるため、小ぶりな見た目でも実用的。 4.スエードパンプス(9) 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) プレーンなデザインも深いブラウンで今らしい表情に。きゃしゃヒール&ポインテッドトゥの美脚を支える形も魅力。 5.パンプス(1.5) 5,900円+税/オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ギャザー&リボンの足をしっかりホールドするデザインも、ソフトなレザーで窮屈感なし。 6.スエード×パイソン柄パンプス(6) 16,500円+税/ピシェ アバハウス(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店) つま先部分の少量のパイソン柄が、ひかえめなアクセントに。


DARK & DUSTY COLOR
やさしい色とも浮かない
スエードで「ヴィンテージカラー」
白やベージュなど、淡色の服が豊富な今季。深みを足す明度の低いキレイ色はスエードで採用。しなやかなムードを保てるため、明るいトーンの装いに合わせても悪目立ちしない。


1. BORDEAUX

ボルドーパンプス(3.5) 54,000円+税/ペリーコ(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) バックル風デザインがボルドーをより淑女なイメージへ昇華。ヒールが低いため長時間はいても疲れ知らず。


2. DARK GREEN

タッセルパンプス(6.5) 71,000円+税/Malone(スタニングルアー 新宿店) マットなレザーのタッセルがクラス感をUP。くすんだ色みも先細トゥでスマートな印象に。


3. SMOKY ORANGE

オレンジスエード風バッグ(43×49.5×15) 6,300円+税/ロデスコ(ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店) ピンクがかったオレンジなら、ふんわりとしたニットに添えても甘くなりすぎない。A4が入る大きめなサイジング。


4. GRAYISH BLUE

ブルーパンプス(9) 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) カラーボトムとも合わせやすい、グレーに近いブルー。甲浅&ポインテッドトゥでソックスを合わせてもすっきり。


5. MAT ORANGE

オレンジクラッチ(20×31×14.5) 17,273円+税/COS(COS 銀座店) キャメルに近いオレンジだと変型シルエットも穏やかな雰囲気で試せる。裏地もオレンジで中が見えてもかわいいまま。


6. REDDISH ORANGE

オレンジフラットパンプス(1.5) 44,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) 赤みがかったコーラルオレンジ。ブラウン系のボトムになじみよく花を添える。


7. KHAKI GREEN

カーキパンプス(8) 15,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 脚を長く見せるのに効果的なセットバックヒール。なめらかな風合いでカジュアルな色みも上品。


8. WINE RED

ボルドーバッグ(18×20×10) 18,000円+税/MARROW(4K) 肉厚なベロアスエードを使用。


SWEET BLACK
ラフな服とも強くなりすぎない
「端正な黒」には甘いデザインを
ニットをメインにリラクシーな服装が多くなる季節。スカラップやハートモチーフなど甘いディテールを含んだ黒のレザーで、力まずスマートに整えるのが得策。

1.ストラップつきハートクラッチバッグ(29×24.5×14) 24,000円+税/HELOYSE(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 一見ボタンのように見えて実はハート形。直球で「かわいい」デザインもマットな黒なら気恥ずかしさなく試せる。 2.スカラップパンプス(7.5) 48,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) 凜とした女性に仕上げる黒のポインテッドトゥパンプス。フリル風のカットワークで愛嬌も意識。 3.黒バレエシューズ(3) 19,000円+税/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) そぎ落とされた色ならバレエシューズも都会仕様。


SOFT COLOR
柔和な色の服とシックに華やぐ
「淡いキレイ色」はくたっとしたレザーで
白やグレーがまざったようなキレイ色は、ハリ感のないレザーでやわらかい印象をキープ。ビッグバッグやショートブーツの、面積が広いものでも主張しすぎる心配は無用。

1.ライトグリーンブーツ(2.5) 8,900円+税/KBF(KBF ラフォーレ原宿店) 低めのヒールで気楽なムードに引き寄せ。白やベージュともとけ込みやすいオリーブグリーンはねらい目。 2.ピンク巾着バッグ(別注カラー)(25×22) 28,000円+税/ヴァジック(アダム エ ロペ) ポーチ的にも使える小ぶりな巾着型。内側に収められるロングストラップつき。 3.ブルーショルダーバッグ(20×20) 20,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) シワ加工が味わい深い、シュリンクレザーを使用。白みがかったブルーで清潔感のある面持ちに。 4.ピンクビッグトートバッグ(45.5×50×17) 34,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) あいまいな色み+グレーの延長で使えるダスティピンク。オーバーなサイズ感でも上品。


SEASONLESS
穏やかなスタイルの温度を上げる
「あったか素材」は+レザーでスマート化
部分的にレザーをドッキングした、大人っぽく使える冬素材の小物を集結。タフな生地感がまざることで、ニットなどウォーミィな服と合わせてもほっこりしすぎない。

1.ファーつきかごバッグ(24×23×12.5) 18,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ファー×ウッドのシーズンレスな組み合わせ。クリーンな白レザーがあることで、多彩な素材をMIXしてもシンプルにまとまる。 2.ストラップつきチェック切り替えバッグ(21×27×11) 24,500円+税/キャロイ ジェイ(シップス 有楽町店) ウールのチェック柄がレザーバッグをクラシカルに転換。 3.ストラップつきベージュファートートバッグ(20×16×10) 25,000円+税/リエンピーレ(SHOWROOM 233) ムートン風のもこもこしたファー。表情のあるルックスで同系色の服と合わせてもリズミカル。 4.ゼブラ柄ローファー(3) 14,900円+税/A de Vivre しっとりなめらかなハラコ素材。スパイシーな柄で黒のローファーもメンズに傾かない。 5.チェック切り替えパンプス(4.5) 19,000円+税/Dhyana.(MIKIRI) ウール調のバックルにチェック柄をIN。さりげなくヴィンテージライクな印象へシフト。 6.ファーミュール(5) 36,000円+税/ジェーン スミス(UTS PR) 毛足長めのファーをインソールに設置。おかげで素足ではいてもあたたかい。


CHIC MODE
効かせるよりなじむように
「複雑な形」は実用的なサイズで
即座に感度を高める変型バッグは、大きめなサイズを選びリアリティある中でとり込んで。ベーシックカラーのレザーなら、ビッグシルエットでも落ち着いた表情に。

1.黒トートバッグ(31.5×38×15) 10,000円+税/アダム エ ロペ 両サイドの大ぶりな結び目が特徴的。荷物を入れて重みを加えると巾着風のシルエットに。 2.ライトベージュバッグ(33×32.5×6) 38,000円+税/MARROW(4K) マチを最小限におさえたことで、ビッグサイズでも見た目はスマート。肉厚なレザーで形くずれしにくい。 3.ストラップつきグレートートバッグ(30×44×20) 29,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) バスケットバッグをレザーで再構築。ななめに伸びるサイドのラインでエッジィに。


VARIATION!
GOOD AS WELL
マットなレザーで落ち着く「意外性のあるデザイン」
ビジューをほどこしたり、スポーティなシルエットだったり。きちんと感のあるレザーと多様なテイストをMIXした、ふつう以上に着飾れるバッグ&シューズをご紹介。


1. LIKE MESH

「重量感のある黒レザーをメッシュ風に」
黒編み込みバッグ(26×30) 9,000円+税/アダム エ ロペ 肉厚なレザーを編み込んだほどよいボリュームが、冬のスタイリングと好マッチ。


2. SMALL ACCESSORIES

「小さなパールでドレスアップ」
白シューズ(2) 33,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ハラコ素材のなめらかな質感で、スリッパタイプでもあたたかみのあるルックスを保証。


3. PYTHON HANDLE

「パイソン柄の持ち手が少量の飾り気に」
ストラップつきバッグ(20×15×15) 24,000円+税/パオラ ヌッティ(ティースクエア プレスルーム) ワンハンドルでコンパクトに整う。


4. ON GLITTER

「ソフトレザーなのにツヤツヤ」
ゴールドシューズ(1) 18,000円+税/Dhyana.(MIKIRI) 微細につやめくゴールドをレザーにドッキング。暗めのトーンだからギラつきすぎない。


5. WITH CHAIN

「細いチェーンが足首をきゃしゃ見せ」
黒アンクルチェーンシューズ(2.5) 7,400円+税/CAMILLE BIS RANDA スクエアトゥ×立体的なギャザーデザインの、モードを語れる1足。


6. SMALL BAG

「バッグというよりアクセサリー」
ミニバッグ(7×9×3.5) 各14,000円+税/BLAME LILAC(スピック&スパン ルミネ新宿店) 小銭が入るミニマムサイズ。アクセの代役としても活躍。


7. LONG STRING

「長いひもを巻いてウエスタン風」
ベージュレースアップブーツ(8.5) 54,000円+税/miista(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) レディな形とメンズっぽいあしらいが絶妙。


8. VOLUME FRINGE

「軽さを演出する白×フリンジ」
ショルダーバッグ(24.5×19.5) 19,800円+税/ノマディス(アルアバイル) ボリューミィなフリンジのゆれ感で、重量のある服装もリズミカル。


9. MAT CHECK

「3色のレザーを編み込みチェック柄に」
チェックブーツ(7) 96,000円+税/MARTINEZ(エスケーパーズオンライン) ドライな質感だからレトロな柄もほっこりしすぎない。


10. CHIC SPORTY

「スーツに似合うスニーカー」
黒レザーコンバース(2) 9,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) レザー地ならスニーカーも大人っぽくはける。


11. LUXE SLIPPERS

「キレイなブラウンでつっかけ」
茶スリッパ(1) 46,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) はき口にギャザーをあしらいズレを防止。スムースレザーがつっかけを品よく着地。


12. EDGY FORM

「構築的な形の辛口なバケツバッグ」
ストラップつきキャメルバッグ(21.5×18×14) 37,000円+税/ルーブル(アルアバイル) カジュアルな形なら、ひとクセ加えても気張った感なし。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング