ファッション関係者に学ぶ「おしゃれ&実用的な収納」13選

GISELe / 2021年2月15日 19時0分

妥協のない・私的収納スペース

お家で過ごす時間も増えたことで見直しを楽しみたい、居心地のよい空間づくり。気分を上げてくれるアイキャッチイな雑貨やディスプレイのような収納術など、理想の部屋づくりのイメージソースとなるアイディアをまとめてご紹介。


妥協のない・私的収納スペース
インテリア好きのファッション関係者やインスタグラマーから毎日の支度をスムーズ化させる収納方法を一挙調査、見栄えもよく・しっかり整理もできる、それぞれのこだわりとは?

【画像一覧】すべてのおしゃれな収納アイディア

SUMYさん
フリーランス
@iamsumy



□書類ボックスでしっかり分別
(上・中央)小物やシーズンオフの服は、「Fellows」のバンカーズボックスに収納。もともとシカゴ銀行の書類入れとして開発されたもので箱が頑丈。ぎゅっとつめ込んでも安心。(下)どこに何があるのか一目でわかるように、服は基本的に、中が見える棚でタイプ別に分類。


高田茉実さん
アイリスト
@_mamico

□ディスプレイのように並べる
化粧水や香水&ボトル類を、大理石のボードの上にまとめる。上品かつ高級感のあるボードの上に置くと、いろんなブランドがMIXしてても「絵になる」。


船曳ひろみさん
TODAYFUL デザイナー
@piii1203

□ハンガーをそろえる
スリムな形が特徴の「MAWAハンガー」でそろえれば、自然とすっきり整います。表面に滑りどめ加工がされてるので服が落ちにくい。



□アクセはインテリアと溶け込ませる
毎日使うアクセサリー類はすぐ手にとれるよう「ふたのない」もので収納。旅先で見つけるヴィンテージのトレイやガラスの器が活躍。


曽根 加南子さん
フリーランスPR
@sonekana

□「ひと目でわかる」クリアケースが優秀
ポーチに入りきらない化粧品は、無印良品のアクリルケースやヴィンテージグラスの「透明」なものに入れて収納。ごちゃごちゃひっかきまわさずとも一目でどこにあるか把握できるので、キレイな状態を維持しやすい。


chiakiさん
@122610c

□服よりも家具の色を統一
ハンガーや棚など、収納アイテムの色を統一すると、柄や無地の服を分けず、いろんなテイストが混ざってもすっきりした印象に整います



□小物はパンチングボードに
小さなものはごちゃつかないよう、パンチングボードをはり壁でまとめます。場所もとらないからいい。


JUNNAさん
エトレトウキョウ クリエイティブディレクター
@JUNNA

□ボトルだけでまとめる
容器の高さに合わせて調整できる仕切りを活用。コットンはグラスに入れて、ボトルがズラッと並んで見えるように意識。統一感が出てディスプレイ風にまとまる。


akaneさん
@a.organize

□「細かいものは縦に重ねるBOXで」
マニキュアとジェルネイルは分けて整理。リムーバーやアートパーツなど、一緒に使うものはまとめたく、2段重ねて収納できる無印良品の「ポリプロピレンファイルボックス スタンダードタイプ・1/2」が便利。


maoさん
@wit_mao

□「ストールはかごでスムーズ化」
形くずれが気にならないストールは、麻素材のかごに入れて収納。「見える収納」にすることで朝の出し入れの時間も少なくなる。散乱して見えないようくるくる巻いてコンパクトにまとめます。かごは「IKEA」で購入。


岩田槙子さん
スタイリスト

□デザイン性の高い箱と「絵になる収納」
「PUEBCO」のBOOK型ケースを使って、アクセサリーを保管。少し深さがあることで細かいものもバラつかず、箱にデザイン性があるから適当に置いてもシャレて見える。かわいいルックスで、娘も好きなスペースに。


藤井 明子さん
フリーランス
@fujiko0207

□よく着る服は玄関ラックに
下にかごを設置できる「idee」のラックを玄関に置いて、着まわす頻度が高いアウターやバッグは分けて保管。



□コスメは棚の中にずらっと
透過性のあるトレイやBOXでコスメを整理。細かいものは散らかって見えやすいため、棚の中に入れて収納。アイメイク・チーク・リップなど段ごとに分類。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング