1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

【01】「着まわし上手なカラーTシャツ」|華やぐ3色を支えるワードローブ

GISELe / 2021年7月5日 18時0分

「カラーTシャツの最適化」

Tシャツコーディネートのパターンを増やすべく、PART【01】-【04】に分けて華やぐ色=カラーTシャツの着まわし方をお届けする短期連載企画。第1回目はまず、選ばれた3色のカラーTシャツが滞ることなく「回っていく」アイテムを、最小限でセレクトしたワードローブをご紹介。

>>「着まわし上手なカラーTシャツ」すべての記事はこちら

STEP 01
カラーTシャツ▶
「白っぽい淡い色み」
甘い色もとり入れやすいカジュアルなTシャツ。黒や旬の淡い色などベーシックカラーとも合わせやすく、やさしい印象を得られる白を帯びたミルキーな色みがベスト。
1. PALE PINK
かわいい色はメンズ的なサイズで


ピンクTシャツ 13,200円/ATON(ATON AOYAMA) 

ユニセックスで着られるBIGサイズ。甘さをともなうシュガーピンクは、ゆとりのある身幅としなやかな落ち感を頼りに脱力を。


2. CREAM YELLOW
オフ白に近いミルキーなイエロー

Tシャツ 17,600円/ebure(ebure GINZA SIX店) 

合わせるボトムの色を選ばず活躍する、白とイエローの間をとったようなニュアンスカラー。やや身幅の広い形で丈は短めですっきりと。


3. LIGHT BLUE
寒色のイメージに沿うスマートな形


ノースリーブプルオーバー 5,500円/N.O.R.C 

ラフすぎずキレイすぎない、絶妙なくすみぐあいのライトブルー。肩まわりにゆとりがあり、ノースリでも腕をほっそり見せられる。

STEP 02
カラーTを支える▶
「3色に合う」アイテム
軸として選定した淡色Tシャツを、あますことなく活用できる「支える服」。「こんなとき、これがあるといい」から逆算した「支えになる条件」をA~Gに整理したワードローブをご紹介。

A:知的な白
B:トラッドな小物
C:ほどよい締め役
D:茶系はテイスト違いで
E:気楽なパンツ
F:強気な黒
G:白っぽい小物



【A】知的な白
まずは襟を正すようなクリーンな白が必要。かしこまりすぎないやわらかな風合いと、ゆったりしたフォルムの2アイテムを選抜。
A-1:ロングシャツ


ロングシャツ 31,900円/TICCA 

くだけたムードのTシャツを「正す」役割。ナチュラルな風合いだから、かたい印象になりすぎない。

A-2:ワイドパンツ

白タックワイドパンツ 13,500円/N.O.R.C 

タック入りならゆるめのフォルムでもきちんと見える。ハリのある軽やかな素材感。


【B】トラッドな小物
ワンポイントで「正統派イメージ」を導入することで、力みのないカラーTシャツにほどよい緊張感をプラス。
B-1:黒フチメガネ

眼鏡 29,700円/EYEVAN(アイヴァン 東京ギャラリー) 

気楽な装いを品行方正に引き上げる名脇役。オーセンティックな黒フチ。

B-2:ブラウンのローファー

ブラウンローファー 16,390円/A de Vivre 

ローファーは配色の幅も広いブラウンが最適。ほっこりしない細長いフォルムを選択。

B-3:レザーの細ベルト

細ベルト 13,200円/Martin Faizey(グラストンベリー ショールーム) 

ゆるいTシャツの抑揚づけにも効くベルト。キレイな色にもなじみやすいダークブラウンを。


【C】ほどよい締め役
カジュアルな雰囲気とちぐはぐにならない、素材や色で引き締めつつどこか気張らないムードをそなえたシューズ。
C-1:白レザーサンダル

白サンダル 13,970円/モヒ(ザ ストア バイ シー 代官山店) 

しっとりとした白のレザー。クリーンな色でフラットサンダルも都会的。

C-2:黒の細ストラップサンダル

黒サンダル 19,800円/アルアバイル 

ルーズなシルエットのコーディネートの抜けと引き締め役を同時に果たす、黒×きゃしゃなストラップ。


【D】茶系はテイストちがいで
気品をもたらす色ゆえに、似たような顔ぶれになりがちなブラウンは、素材や質感で差をつけてひと味違う表情を意識。
D-1:光沢のあるスカート

スカート 25,300円/COCUCA(ザ ストア バイ シー 代官山店)

しなやかな光沢が女らしさをあと押し。濃い色なら色Tとも落ち着く。


D-2:リネンジャケット

リネンジャケット 46,200円/ソブ(フィルム) 

カジュアルを支える薄手のジャケット。まじめ度をおさえたリネンだから、色Tともけんかしない。


【E】気楽なパンツ
垣根なく活躍する、ベージュチノとブルーデニムの2大ベーシックボトム。しめつけ感なく脚線を整えるストレート系に注目。
E-1:チノパン

チノパンツ 20,900円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) 

カジュアルなチノでも知的に仕上がるハリのある素材、細身のスラックス風シルエット。


E-2:デニムパンツ

リジッドデニムパンツ 20,900円/リーバイス®ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン) 

股上は深め、ヒップまわりには少し余裕を持たせつつウエスト位置は高めに設定した、ラクしてスタイルアップがかなう形。淡色に好相性な濃紺をセレクト。


【F】LADY&モードな黒
ゆるトップスとの合わせに欠かせないIラインシルエットのスカート。キレイ色の服との合わせだと少し強さの出る黒ベースの柄は、小さく1点でエッジを効かせられる小物で投入。
F-1:タイトスカート

黒タイトスカート 19,800円/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) 

Iラインシルエットのスカートは、足元に抜けを作りやすいふくらはぎ丈がベスト。リネン素材で軽く、リラックス。


F-2:アニマル柄バッグ

クラッチバッグ 31,900円/アヴァケーション(アダム エ ロペ) 

やわらかな色みのTシャツにはもちろん、シンプルな夏のコーディネートのスパイスに適任なレオパード柄。


【G】白っぽい小物
淡くキレイな色とケンカせず、シックな色との合わせには抜けも出るマイルドなベージュとぬくもり素材の白。
G-1:ソフトなレザートート

バッグ 53,900円/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス) 

気品が漂う柔和な色みは、ソフトなレザーでよりやさしげに。


G-2:クリアフレームのアイウェア

サングラス 20,900円/A.D.S.R.(4K) 

クリアベージュのフレームが、夏に相応しい軽やかさと、適度な遊び心を演出してくれる。

G-3:スエードパンプス

ベージュスエードパンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa 

色Tに合わせる前提なら、緊張感がなごむあたたかな素材で。


G-4:ニットバッグ

白ニットバッグ(ポーチつき) 9,990円/バナナ・リパブリック 

薄着になるこれから、バランサーとして重みのある素材の小物が必要。



「+αのボトム」
① ブラウンに近い深い赤のハーフパンツ

ハーフパンツ 9,350円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 

コクのある赤系なら、ひざ丈のハーフパンツも女性らしい。


② 気張らずはけるかすれたストライプ

ストライプタイトスカート 20,900円/マルティニーク(マルティニークルコント ルミネ有楽町) 

ドライな風合いだから気楽に使える。


③ なつかしい甘さが宿るすその刺しゅう

白スカート 6,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス) 

ハリ感&クリアな白のおかげで、ガーリーなデザインもキレイめ仕様。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング