1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

「トップスで柄」ならシャツ:「柄じゃないようで柄」を選ぶ

GISELe / 2021年9月26日 19時30分

思いつきは「シャツ・ブラウスに託す」

「シャツに向く4つの柄」
上品さを保てるシャツ&ブラウスと好相性な、チェックやドットなどのレトロな柄。シャツのバリエーションが豊富な今季、単調なコーディネートにも変化がつく4タイプの柄シャツを選抜。合わせるボトムの色に、柄の一部をカラーリンクさせることで悪目立ちを防ぎ、バランスのとれた仕上がりに。




1.DUSTY CHECK
【無地のように見えるピンチェック】


遠目には目立たない細かいチェックを
スキニーでよりシンプル化

ベージュ・パープル・黒。多色づかいのチェック柄も、細い線だからキャッチーに傾かない。黒スキニーでミニマルなクラシックスタイルに。

ベージュチェックシャツ 30,800円/ウーア(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) 黒スキニーパンツ 14,080円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サングラス 39,600円/プロポ(プロポデザイン) 黒巾着バッグ 14,850円/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) 黒ローファー 23,100円/パスクッチ×デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿)




2.SMALL FLOWER
【カラフルな小花柄】


クリーンな白にも浮かない
くすんだ色みで大人の甘さに着地

プレイフルな小花柄も、彩度を落としたことでベーシックカラーのボトムともなじみやすい。サイドのスリットで総柄もすっきりとした仕上がりに。

花柄ブラウス 20,900円/MACPHEE(TOMORROWLAND) 白スカート 64,900円/ebure(ebure GINZA SIX店) 黒バッグ 41,800円/オソイ(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 黒レザーブーティ 42,900円/JANE SMITH(UTS PR)


3.PLAYFUL DOT
【落ち感のある赤白ドット】


サテン風の華やぐ水玉模様は
ワイドパンツで脱力

コントラストのある配色につやめく質感。鮮烈なドット柄は、ベージュのゆるやかなパンツでとことんリラックス。ボタンは上までとめてきちんと感もアピール。

赤ドットシャツ 49,500円/BANANATIME(スピック&スパン ルミネ有楽町店) ベージュワイドパンツ 53,900円/MUSEE by JUHYUN(アイクエスト ショールーム) レザーミニバッグ 19,800円/MARROW(4K) 白フラットシューズ 36,300円/ピッピシック(RHC ロンハーマン)




4.DARK FLOWER
【黒ベースのひかえめな花柄】


全身をダークトーンで整えて
花柄&パフスリーブのガーリーさを緩和

細身のブラウンパンツとなら、コクのある色×ヴィンテージ柄もほっこりしすぎない。足元はパンプスでエレガントに。

黒花柄フリルブラウス 8,800円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ブラウンタックパンツ26,400円/LE CIEL BLEU(ルシェルブルー 総合カスタマーサービス) ブラウンレザーバッグ 31,900円/ATLIER AMBOISE(マルティニークルコント ルミネ有楽町) 黒パンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa

✓シャツのコーディネートをもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング