1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

見慣れた4色が見違える:「それもいい」新アイテム候補

GISELe / 2021年10月20日 20時5分

意味を持たせてベーシック

オシャレの軸になる黒・ネイビー・ブラウン・グレーの4色のコーディネートに幅を出すべく「それもいい」「さらにいい」着こなしにつながる方法を研究。見慣れた色に再び、新鮮な気持ちで向き合いたいとき「どんな人が・どう着るか」。架空のテーマ設定によって導き出されたスタイリングをご提案。



BLACK
【黒に幅を出す秋冬のショートパンツ】

STYLING IMAGE
【キュレーター・ブラック】
□審美眼に優れたキュレーターが選ぶ汎用的な黒を想定
□定番と今っぽさを垣根なくブレンドした自由度の高さ

ショートパンツを幼く見せない
ALLブラックの正攻法

旬のロングブーツとの合わせにもいいショートパンツ。タイツをはじめ、タイトなニットパンツやトレンカも復活した今季は、それらを重ね、肌をいっさい見せないことで大人っぽく仕上げて。キャッチーなバッグがわずかなハズしとして作用。 黒カシミヤニット 75,900円/ATON(ATON AOYAMA) 黒ハイウエストショートパンツ 11,000円/ユー バイ スピック&スパン(ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店) タイツ 6,050円/ブルー フォレ(RHC ロンハーマン) バッグ 39,600円/venit(ハルミ ショールーム) ローファー 16,390円/A de Vivre




NAVY
【王道色のネイビーこそひとクセを】

SYLING IMAGE
【ヴィンテージ・ネイビー】
□優等生なイメージのネイビーをドレッシーに再解釈
□ゆらめくベロア特有のタイムレスな華やかさを利用

ゆれる・なびく・輝く。
特別なネイビーは洗練された白とともに

落ち着きがありながら、黒よりもソフトに転じるダークネイビーのベロアスカート。フリルシャツとの組み合わせで甘くならないように、硬派なハットや黒ブーツでスパイスを。 白フリルシャツ 66,000円/ブリエンヌ パリ ディス(ロク 渋谷キャットストリート) ネイビーベロアスカート 42,900円/ENFOLD ハット19,800円/フェリシオ ベッキー(ガリャルダガランテ 表参道店) ロングブーツ 64,900円/PIPPICHIC(ベイジュ)




BROWN
【ブラウンは"くずす"選択肢も持つ】

STYLING IMAGE
【ボーイズ・ブラウン】
□キレイなブラウンに加えてハズしになるブラウンを
□男の子の「適当感」をヒントにした自由なマインド

黒よりかわいげが宿る
ブラウンを理由にスポーティと再会

ベストとパンツの色の微差も味わい深さに直結。 ブラウンダウンベスト 6,999円/H&M(H&M カスタマーサービス) 白ロングTシャツ 13,750円/ADAWAS(ショールーム セッション) ブラウンパンツ 20,900円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) サングラス 16,500円/OSCAR & FRANK(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) サンダル 16,500円/レインボー サンダル フォー RHC(RHC ロンハーマン)




GRAY
【ルーズな形こそ知的なグレーを味方に】

STYLING IMAGE
【インテリ・ルーズ】
□デキる人=スマートとは限らない。シルエットで隙を
□品格グレーと黒小物。よそ行き顔のルーズは緊張感を

引き締めどころをわきまえた
知性のあるオーバーシルエット

ワントーンが平坦に見えないように、繊細なプリーツをすそからのぞかせたひと手間。黒のレザー小物をアクセントにしたバランスなど、目立ちすぎることなく引き締めるポイントを丁寧に作ることで、ただのルーズとは無縁。 グレーロングワンピース 69,300円、グレープリーツスカート 75,900円/ともにebure(ebure GINZA SIX店) バッグ 19,800円/オルセット(オルサ) サンダル 13,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス)


≫「スタイルアップできる服」も見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング