1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

甘く見せない「赤のフレアスカート」|【明日なに着る?】VOL.236

GISELe / 2021年12月23日 21時30分

明日なに着る?

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

236_REGULATE
【緩めな上下を引き締める配色】

黒シャギーモックネックニット 42,900円/ATON(ATON AOYAMA) 赤ティアードスカート 26,400円/Jilky 手に持ったファーコート 45,100円/jakke(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ショートブーツ 39,600円/FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)


強さのある2色を使って
媚びない甘さを演出

横幅のあるニットと広がりのいいスカート。緩さのある上下を組み合わせつつも華やかに、かつ大人っぽく仕上げる一手として赤の強さを有効利用。ともするとガーリーに転びがちなシャギーニット&フレアスカートも、辛口な配色で凜とした甘さに。躍動感のあるティアードもニット、あるいはコートなどトップスの重みを中和して調和のとれた装いに。

【POINT】
☐黒×赤など濃度の高い配色で、コントラストをはっきりとつけることで引き締まって見えるうえ、ボリュームのある赤も浮かずにまとまる。

☐足元は配色の強さに合わせ、先細のシューズを合わせてシャープに。

【CLIMATE】
13℃↔4℃
SUNNY DAY


≫色使いが上手くなる配色パターンをもっと見る


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください