冒険を撮ろう。G-SHOCKにインスパイアされたアクションカム、カシオ「G'z EYE GZE-1」

GIZMODO / 2017年10月13日 12時43分

写真

171013_gz_eye_gze_1_unveiled_0 Image: CASIO

ベルトはありません。はい、G-SHOCKではない、時計じゃないんですコイツ。

いかにもタフ。カシオの新ブランドG'z EYEから登場したアクションカム「GZE-1」。男っぽさがムンムンとしたルックス、いいですねえ。見た目だけじゃないですよ。耐衝撃4m、防水IPX8(水深50m)、防塵IP6X、耐低温-10度。強硬、強靭です。

有効画素数は690万画素ですが、センサーそのものは1/2.3インチの裏面照射型2114万画素のものを使用。6メガピクセルの静止画(3,008☓2,256ピクセル)と、フルHD30fpsまでの動画が撮影できます。余裕をもった画素数は、3軸対応の手ぶれ補正機能のためかな? 確かに、ブレが目立たないや。

スローボタンを押すと240fps(512☓384ピクセル)または120fps(640☓480ピクセル)で録画するドラマチックスローモードが楽しそう。

公式自らペットボトルロケットで飛ばすというイッテQプレイをしていますし、

長尺の一脚使ってワニに迫ったとおもったらパックリされているし、

もっと自由に極限を撮ろう。そんなメッセージを感じます。

171013_gz_eye_gze_1_unveiled Image: CASIO

ジンバルや胸部ハーネス、リモコンや液晶付きコントローラなど、専用オプションもリリース。スマホからも専用アプリで操作できますし、アウトドアなスマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F20」とも連携するって。カシオならではアプローチだなー。子供ゴコロと男子ゴコロ、セットでくすぐってきた!



Image: CASIO
Video: YouTube(1, 2, 3, 4, 5)
Source: CASIO

(武者良太)

ギズモードジャパン

トピックスRSS

ランキング