家のWi-Fiカメラをオフにしようとした少年、広角レンズにばっちりおさえられる

GIZMODO / 2017年8月20日 12時0分

写真


少年忍者、バレバレでござる。

夜中になると1階の居間でパーティー(という名のお遊び)を始める小学生の息子。父親のジェレミーさんは、少年がなにをしているのか見てやろうとWi-FiカメラのNest camを仕掛けることにしました。

それ以降、夜中に1階で遊ぶたびにバレるので少年は「なんでだろう?」と不思議に思っていたようですが…物陰にカメラがあることに気づき、ある日電源を切ろうと考えたのです。

それも自分が映らないよう、忍者のように。


Video: Jeremy Gabrysch/YouTube


ですが、ご覧のようにカメラは広角レンズだったため、彼の行動はバッチリ録画されてしまいましたとさ。いろいろ考えた末のスニーキングだったのでしょうが、テクノロジーのほうが一枚上手でした。

とはいえ、自分が映っていることを知らない少年はカメラをオフにすることに成功。きっとその夜のパーティーは格段に楽しかったことでしょうね。


・映画『スター・ウォーズ』の公式お子様用ランドスピーダーが登場。目指せ、ちびっこルーク


Image: YouTube
Source: YouTube, Tastefully Offensive, Nest cam

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文]
(岡本玄介)

ギズモードジャパン

トピックスRSS

ランキング