これは使ってみたい。人間工学に基づいてクールでファンタスティックなメカニカルキーボード

GIZMODO / 2019年5月13日 14時0分

20190513-x-bows-ergonomic-keyboard Image: CAMPFIRE

ピッカピカ光るよー。

パソコンのキーボードって、結構重要なデバイス。僕らのようなライターはもちろん、プログラマーやゲーマーなども、キーボードにこだわっている人は多いと思います。

そこで、ちょっとご紹介したいキーボードがあります。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で資金調達中の「X-BOWS」です。

こちら、Kickstarterで2500万円の資金調達に成功したプロダクト。人間工学に基づいたキーレイアウトとなっているのが特徴です。

190510X-BOWS-01 Image: CAMPFIRE

手首がハの字型に開くようなキーの配置になっているため、長時間の入力でも手や手首への負担が軽減されます。しかも、キーボード中央部にENTERやSHIFT、CTRLキーがあり、親指でタイプするようになっています。ショートカットキーを多用する場合は、この配置はよさそう。

キースイッチはタイピング音やキーの重さ、クリック感などが違う4種類から選ぶことが可能。また、専用ソフトウェアでキーレイアウトのカスタマイズも行なえます。なんかワクワクしてきたぞ!

190510X-BOWS-02 Image: CAMPFIRE

パソコンとの接続は有線。キーボード側はUSB-C、パソコン側はUSB-Aとなっています。有線接続のため、ゴーストキー(キーを入力したのに信号が送受信されず入力されない現象)がほぼ起こりません。

190510X-BOWS-03 Image: CAMPFIRE

ノンLEDファンクションバージョンとLEDファンクションバージョンがあり、後者はLEDの点滅をカスタマイズすることが可能です。まあ、僕はこの機能はいらないかな。

190510X-BOWS-04 Image: CAMPFIRE

個人的に「お、わかってんじゃん」と思ったのが、パームレストが付属しているところ。パームレストがあると、かなり疲労感が軽減されるんですよ。これはうれしい。

現在、ノンLEDファンクションバージョンは1万8900円から、LEDファンクションバージョンは2万1900円から支援受付中。All-In方式なので、支援をすれば手に入りますよ。

最後に、紹介動画を貼り付けておきますね。ご参考までにどうぞ。

Source: CAMPFIRE

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング