Mac ProのSSD、どうもApple独自コネクタっぽい

GIZMODO / 2019年6月12日 20時0分

20190612napple Image: Apple Insider

拡張性は…。

新しく生まれ変わったMac Proは拡張性がウリ。それはそのとおりなのですが、どうも使用されているSSDストレージにはApple(アップル)の独自コネクタが採用されているっぽいのです。

上のAppleが公開したイメージをみると、このSSDコネクタは市場のどの規格とも一致しません。「M.2」コネクタのSSDにも少し似ていますが、ピンの配置が異なります。また、「Optane」でも「mSATA」でもないようです。

Mac Proでは256GB、1TB、2TB、4TBのSSDストレージモデルが用意されています。このストレージは後から拡張することもできますが、もしかするとそのパーツはAppleからしか提供されない可能性もあるわけです。

もちろん、Mac ProにはSATAポートが用意されていますし、あるいはPCIeスロット、さらにはThunderbolt 3経由で外部ストレージを接続することもできます。

Mac Pro、まだまだわからないことが多いです。

Source: Apple Insider

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング