オナラ音もあるぞ! たくさんの効果音を出すゲームコントローラー用アタッチメント

GIZMODO / 2019年6月18日 14時0分

190613_soundpad Image: Nyko

ゲーム内がブーブーやかましくなりそう。

注意しなければいけませんが、多くのオンラインゲームでやり取りされる、文化人的で、礼儀正しく、敬意を持った会話は、子供じみたゲスいものに変わる可能性を秘めています。それはたとえば、Nykoの新型「サウンド・パッド」を使っていたとしても、下品な会話に遭遇することがあるかもしれません。

隙間に合体

これは普通のコントローラーの、左右のグリップの間の空間にキーボードを合体させるアタッチメントと同じ使い方をするもので、各ボタンがボイスチャット時に効果音を出してくれるのです。音源はいくつもありますが、中にはオナラの音なんてものまで……。

従来のコントローラーにくっつける、そのたのQWERTYキーボード用アドオンのように、この「サウンド・パッド」もXboxとPS4用コントローラーに合体させ、マイク/イヤホン用ジャックに接続させます。ですがヘッドホン用のジャックもあるので、「サウンド・パッド」にマイク/イヤホンを差し込むことも可能となっています。

190613_soundpad2 Image: Nyko

どんな音があるのか未明

「サウンド・パッド」には7色に光るボタンが11個あります。中には音量用ボタンも、消音ボタンも搭載されています。Nykoは効果音はどれも「楽しい」もので、ユーザーが好きなオナラ音、または効果音を自由に登録できるという以外、どんな音源があるのか明言していません。

バリエーション豊かなオナラ音といえば、Tesla車に搭載された「おならモード」が思い出されますが……なかなか自前で多様なオナラ音をカスタマイズすることなんて、そうそうないでしょうねぇ。

「サウンド・パッド」の発売は秋で、お値段は充電池内蔵で25ドル(約2,700円)とのことです。もしみんながコレを使うようになったら、オンゲー内がオナラ音で充満しそうですね。

Source: Nyko Technologies

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング