映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』で使われた家がAirBnBで貸し出し中! でもトニーは含まれません

GIZMODO / 2019年6月20日 10時10分

190619_airbnb_avengers Image: Airbnb

この場所で「I love you 3000」を叫ぼう。

映画『アベンジャーズ:エンドゲーム』でトニー・スタークが家族とともにひっそりと暮らしていたコテージがAirbnbで貸出中!

一泊800ドル(8万6600円)と決して安くないのですが、ファンならヒーローたちの残り香を求めて借りてみてはいかがでしょうか。

さて、このキャビンが本当に撮影に使われたキャビンなのか気になるとことですが、Mashableによると、Entertainment Weeklyがしっかりと確認済みとのこと。RedditユーザーのBrayudさんが「トニーのキャビンをAirbnbで見つけたよ」と投稿したことをきっかけに、オーナーにコンタクトを取ったそうです。

ちなみに、オーナーは一晩335ドル(約3万6200円)で貸し出していたらしいのですが、『アベンジャーズ』によって価値が上がったと考え値上げしたのだとか。

値上げに伴って、オーナーは『アベンジャーズ』フレーズを繰り返し使って、キャビンの魅力をファンにアピール。ゲストアクセスの項目には「『アベンジャーズ:エンドゲーム』で使われたキャビンと裏口で写真を撮ったり、Eメールを送ったりできますよ」なんて書かれています。

このキャビン、とても重要な場所ですからね。なにせトニーの×××が執り行なわれたんですから…。アトランタ空港から20分(多分車で)という辺鄙な場所ですが、ファンにとっては聖地となるかもしれません。

Source: Mashable, Airbnb

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング