新しいApple直営店は「丸の内」にオープン決定。都内で5店舗目

GIZMODO / 2019年8月19日 11時0分

190819_apple_marunouchi_0 Image: Apple

一等地(らしい!)。

長らく噂されていた、都内5店舗目のApple直営店(俗にいうApple Store)の場所が決定。東京駅前・丸の内にオープンすることになりました。

Appleによると、ストアの場所は、東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル。詳しいオープン時期などは未定ですが、7月に明らかになった新店舗のロゴと照らし合わせると、2019年内にオープンは確実でしょう。

190819_apple_marunouchi_2 Image: Apple

僕はこの三菱ビル周りの土地勘がないので、東京駅のまわりに詳しい編集長に聞いたところ「JR東京駅(丸の内口)の目の前」らしいです。丸ビルの有楽町側に面する場所。レンガづくりの東京駅舎ロータリーの対面に位置します。

ちなみに、この三菱ビルから一本皇居側に入った仲通りは、カフェのテラス席が並ぶおしゃれストリート。撮影におすすめです。

190819_apple_marunouchi_3 Image: Apple

新店舗の外観は、Apple 渋谷の外装や、Apple 新宿の内装の一部に使われている人工大理石メインのデザイン。4本線で「丸の内」と描かれたパネルは、おそらく店舗のなかが見えるガラス張りでしょう。パネルはオープン直前に剥がされるのが通例です。

190819_apple_marunouchi_1 Image: Apple

東京駅は、新幹線が止まるということで、地方や海外からの観光客もたくさん立ち寄るはず。銀座、渋谷、表参道、新宿ときて、丸の内。その地域に集まる人の傾向をみて、満遍なくAppleのブランドをアピールできる場所にコマをとってきている印象ですね。

2018年3月には、Appleは18年から「5年計画」とし日本国内の直営店に再投資すると報じられています。また、Appleは近年、人が集う広場のような場所を理想とする「タウンスクエア」型の新コンセプトをもつ店舗の新装・改装に力を入れています。丸の内もその一つになるでしょう。新コンセプトを進める中心人物であったリテール担当、アンジェラ・アーレンツはすでにAppleを退職していますが、5年計画の2年目にして、銀座以外の都内4店舗はタウンスクエア型のストアになります。

さて、2019年に新装・改装する予定の3店舗のうち、2店舗がわかりました。もう一店舗は噂の神奈川か…?

Source: Apple

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング