ラスト1マイルも40kmも走れる立ち乗り電動スクーターが日本から!

GIZMODO / 2020年1月12日 18時0分

LOM_Stilllogo Image: Glafit

40kmの立ち乗りはなかなかに過酷で、モトブロガーがこぞってチャレンジしそうだけど。

折りたたみ電動バイクで日本一有名なglafitから、立ち乗り電動スクーターの「X-SCOOTER LOM」が登場しますよ。スノースクートを思わせるガッチガチなフレームワークにニヤりたい。これ、ぜったい楽しい乗り物だっ!

がっしりとしたフレームだから重量は16.5kgとなかなかのもの。でも自重合わせて100kgのサム・ポーター・ブリッジズも乗れるし、最高時速は25km/h(15mph)まで出るし、標準バッテリーで40kmまで走れるというのはお見事すぎ。大容量バッテリーなら60kmまでOKだから、往復スタンド・バイ・ミーできちゃうんだぜ。

車輪が小さくガタガタすぎる未舗装道だと走破しにくいけど、フラットダートまでならいけそう。基本はシティコミューターなのでしょうけど、キャンプのときにもあったら便利ですよね。コンビニまでのお買い物とか。

2月からKickstarter、Makuakeでクラウドファンデイングするようなので、コンパクトなゆっくりした旅も楽しめるコミューターが欲しい人は要チェック!

Source: Glafit

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング