焼き鳥、宇宙へ。宇宙食になったホテイフーズ焼き鳥缶の 限定記念缶が発売

GIZMODO / 2020年3月4日 23時0分

200303_yakitori1 Image: ホテイフーズ

自宅で宇宙食を肴に一杯飲めるようになる!

焼き鳥の缶詰でお馴染みのホテイフーズ。実は2019年の10月25日に、JAXAか彼らの缶詰がJAXAの「宇宙日本食」に認証されました。

そしてその記念として、3月2日より期間限定でたれ味と柚子こしょう味がセットになって発売されることとなりました。

宇宙飛行士になったヤキヤキ親父

パッケージは壮大なスケールのデザインとなっています。太陽が登る地球の上に星空が広がっており、そこにはメタリックな「JAXA認証宇宙日本食」の文字と、商品名の「やきとり」がアウターグロウな光を放っています。そしてキャラクターのヤキヤキ親父さんが、宇宙服を着て喜んでいる様子が微笑ましく描かれています。

2020年で50周年を迎えたロングセラー商品が宇宙へ!

パッケージにトリビアあり

ホテイフーズによりますと、このパッケージの側面には認証にまつわる簡単な説明と、ISSに供給される無地缶の写真が掲載されているそうです。見かけたらカゴに入れる前に目を通すべしですね。価格は2缶セットで320円(+税)。早速探してみましょう!

地球の食事が恋しい宇宙飛行士たち

かつてISSには、無人輸送機の「こうのとり」7号が厳しい基準をクリアした日本の生野菜を届けたことがありましたし、滞在している宇宙飛行士たちがピッツァを焼いてパーティーをしたこともありました。地球から離れて活躍する宇宙飛行士たちにとって、地球のおいしい食べ物は何よりも楽しみだと思います。なので、焼き鳥缶も彼らを幸せにしてくれるでしょう。

その他の宇宙日本食

日本の食品は他にも、切り餅やサバ缶、それに柿の種や羊羹などなど現在では20社から36品目がISSで食べられる宇宙日本食として認められています。宇宙飛行士たちがどんな日本食を食べているのか、ぜひともチェックしてみてください。

Source: facebook, ホテイフーズ via Japaaan, JAXA

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング