懐かしのゲーム『ペプシマン』のサントラのアナログ盤が海外で発売

GIZMODO / 2020年10月25日 15時0分

201021pepushiman Image: Chipped Records

ボトルキャップ、集めたなぁ……。

世界的に人気のアメリカのソフトドリンク、ペプシコーラの日本限定のイメージキャラクターを主人公としたプレイステーションの1999年のゲーム『ペプシマン』。そのサウンドトラックのアナログ盤が、海外で突如発売となり話題となりました。

収録されるのは追加音源や再録音はなくゲームからのリマスターであり、発売するのはヨーロッパのレコードレーベルChipped Record(どうやらこれが商品第一弾のようで、現在詳細不明)。現在ゲーム『ペプシマン』の権利を持つ株式会社MAGES.から正式にライセンスされた商品とのこと。

7インチ・シングルレコード、キャラクターのイメージカラーであるシルバー版と、16枚につき1枚だけ封入されているCMのオチでいつも痛い目にあうキャラクターをイメージした赤と青の色が混ざったシークレットレア版の二種のカラーが用意されるそうです。

ちなみに「ペプシマン」は日本限定のイメージキャラクターがテーマであり、ゲームも日本でしか発売されなかったのですが、特に近年いろいろな動画などで取り上げられるようになったこともあり国外でも一層知名度が上がっています。

ゲームとしてはペプシマンが障害物だらけの街の中をノンストップで駆け回りながら喉が渇いた人たちにペプシを届けるという、シンプルだけどやたらと難易度の高いアクションゲームでした。スマホ向けで一世を風靡した2011年のゲーム『TempleRun』を先取りしていたと言っても過言ではないはず……!

「ペプシマン」はゲーム以外にもペットボトルのおまけのボトルキャップやアクションフィギュアなどなど、他にもたくさん展開していましたよね。ひたすらに懐かしい……!

個人的な話ではありますが、当時ゲームもめちゃくちゃ遊んだので、テーマソングは一生分聞いたなという気分でもあるのですが、ボトルキャップを集めたコレクター魂が刺激されるので、レコードも欲しくなってしまう……(再生する機械がないけど)!

Source: Chipped Records, YouTube

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング