1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

次期Mac Proに搭載されるのはApple シリコン…だけじゃない!?

GIZMODO / 2021年7月28日 19時0分

写真

Image: Hadrian/shutterstock.com

用途次第で使い分け?

MacBook ProやAir、Mac miniにiMacとますます進む、独自プロセッサ「Apple シリコン」への移行。しかし次期Mac ProではIntel(インテル)製プロセッサの搭載も検討されているようなんです。

Apple’s MacPro 2022 seems to use Intel’s Xeon-W 33xx series processors...

(LGA4189 iceLake-SP)

— 结城安穗-YuuKi_AnS (@yuuki_ans) July 26, 2021

インテル版の次期Mac Pro

今回の情報をもたらしたYukki_Ansさんによると、インテル版の次期Mac ProにはIce Lake-SP世代の「Xeon W-33xx」が搭載されるとのこと。なお、Xeon W-3375は最大38コア/76スレッドを備えるパワフルなプロセッサ。性能という意味では、十分魅力的なアップデートになるはずです。

ちなみに以前、Bloomberg(ブルームバーグ)のMark Gurman記者も「(インテル版の)次期Mac Proに関しては現行デザインを継続する」と、インテル版の存在を示唆するような報告をしています。

実は、Mac Proのような業務用デバイスほど新技術の採用が難しい場合があります。これは対応ソフトウェアがまだ新アーキテクチャに移行していないので、ハードウェアの刷新ができないのです。特にMac Proで動作するプロフェッショナルなソフトウェアには、まだApple シリコンに対応していないものが数多く存在することでしょうし。

Apple シリコン版も存在?

Bloombergによれば、「Apple シリコン版の次期Mac Pro」の開発も進んでいるとのこと。小型筐体を採用するのでは…とされています。

現時点ではインテルモデルとどちらが先に登場するのかは不明ですが、個人的には次世代アーキテクチャとなるApple シリコンモデルの次期Mac Proが(買えないけど)気になりますね!

Source: Yukki_Ans (Twitter) via 9to5Mac

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング