1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

さよならLightning! USB-C搭載iPhoneが誕生?

GIZMODO / 2021年10月12日 19時0分

写真

こんにちは、こんばんは。最近引っ越したらLightningケーブルが5本出てきました。

先日のアップルイベントにおいて発表されたiPhoneとiPad mini。どちらとも人気の様子です。両端末は皆さまご存じの通り、iPhoneはLightning端子、iPad miniはUSB-C端子が採用されており、発表直後に掲載した iPhone 13はなぜLightningのままなのか?という考察記事が多く読まれました。

20211012iphoneusbc Image: Kenny Pi / YouTube

しかし、ケン・ピロネル氏が、そんなiPhoneをUSB-Cで充電できるようにするという偉業を達成しました。

氏はスイス連邦工科大学のロボット工学修士号を取得して電子工学の知識と技術を持っており、USB-Cで稼働するiPhoneを動画で公開しています。

これは、USB-CからLightning変換ケーブルを使ってオス・メスを変換し、全体をiPhoneに収めるというアイディアから実現されたもの。

なぜこんなことをするのか?という問いに対し「USB Type-CのiPhoneが欲しいから」とピロネル氏はブログで書いています。もちろんアップルの規約では、これの真似をすると不正改造と見做され、iPhoneが保証対象外となりますのでお気をつけください。

9月末にはEUですべてのモバイル機器でUSB-Cを標準化する法案が公開されました。ピロネル氏は一足早く統一したかったんですね。あっぱれ。

訂正[2021/10/13]iPad→iPad mini に訂正しました。

Source: Apple Insider , iPhone Mania , KEN PILLONEL

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング