1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

楽天「0円やめます」の影響まとめ。“プロレス感ある状況”になってます

GIZMODO / 2022年5月20日 21時0分

写真

Image: 楽天グループ株式会社

やっぱりpovo?

先日、楽天モバイルが新しいプラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表しました。これまでは使わなければ0円だった楽天モバイルですが、これに伴い0円維持ができなくなってしまいます。

楽天モバイルから転出を検討する人も多数、その結果…いろいろ起きてます。

povoに申込者が殺到

2022-05-16pok00 Image: povo

同じく基本料0円から維持できる、auのオンライン専用ブランド「povo2.0」に流れるのでは?と予想したら、案の定そうなりました。povo2.0は基本料0円で、トッピングと呼ばれるオプションを適宜選択しながら自分に合わせたスタイル・料金で使いやすいのが特徴です。

好機と見たのか、povo公式はこんなツイートまで投下。

大事なことなのでもう一度言います。

良いですか、落ち着いて聞いて下さい。#povo は基本料0円のスマホプランです。
➡️https://t.co/3BmTZAufgG pic.twitter.com/HocvIQc7vT

— povo (@povo_official) May 14, 2022

IIJmioにも申込者が殺到

1 Image: IIJmio

IIJmioからも「申込みが集中している」というアナウンス。

スクリーンショット2022-05-2016.08.22-1 Image: IIJmio

IIJmioも料金プランが優秀。

スクリーンショット2022-05-2016.20.23 Image: IIJmio

また現在は通話定額オプションが割引になるキャンペーン中で、5分定額が90円/10分定額が290円/かけ放題が990円となっていたりも。

HISモバイルからは「月290円のプラン」

220519his1 Image: HIS Mobile

220519his2 Image: HIS Mobile

220519his3 Image: HIS Mobile

この流れに加わるかのごとく、HISモバイルから新たに、うまくいけば月額290円で音声通話を付けて維持できる「自由自在290プラン」がスタート。通話料が9円/30秒と低額なのもポイント。詳しくはこちらの記事でまとめています。

povoで楽天の端末が利用可能に

/#povo 2.0の対応端末に「Rakuten BIG s」「Rakuten Hand 5G」を追加しました✨
\https://t.co/AAYJktVXA9

— povo (@povo_official) May 20, 2022

povo2.0の対応端末に「Rakuten BIG s」「Rakuten Hand 5G」が追加に。楽天からの受け入れ体制は万全ということですが、ダウンさせてからパイプ椅子といった様式美すら感じる異次元の行動力。プロレス始まった!感。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

LINEMOは「半年間実質無料キャンペーン」

2022-05-20LINMOk00-1 Image: LINEMO

LINEMOも遅れじと半年間実質無料キャンペーンを発表。ミニプラン(データ通信量3GB)の契約・MNPでPayPayポイント還元が発生、実質無料で使える、という形です。

「楽天経済圏からPayPay経済圏においでよ」

という声が聞こえてきます。詳しくはこちらの記事でまとめています。

ほかの移住先候補

3GBで楽天より料金が安いところはほかにもあり、

・日本通信の「合理的 シンプル290プラン」(基本料290円。データ通信1GB付き, 以降1GB/220円)

・nuroモバイル「VSプラン 3GB」(基本料792円。データ通信3GB付き)

なども有力と思われます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

つづく、気がしてなりません。

Source: 楽天, povo, IIJmio, HISモバイル, LINEMO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください