【タイ】観光PR「アメージング・タイ・ナイト」開催=タイ国政府観光庁

Global News Asia / 2014年9月25日 9時30分

会場は、音楽とタイ舞踊で明るく楽しい一時だった。

 2014年9月24日、東京都内のホテルで、タイ国政府観光庁主催の観光PRイベント。「アメージング・タイ・ナイト」が開催され関係者約200人が出席した。このイベントに合わせて、観光スポーツ大臣とタイ国政府観光庁総裁が来日し、在京タイ王国大使も列席した。

 挨拶した、コップカーン・ワッタナワランクーン観光スポーツ大臣は、「タイ政府は来る2015年を『タイならではの文化』に主眼を置いた観光年に設定し、正式に発表する準備をしています。

 例えばタイ料理や繊細な手工芸品、そして各地方の生活文化や古式マッサージやハーブの民間療法、そして国技ムエタイにいたるまで。こうした素材を自然、歴史的な観光地と合わせてみなさまにご紹介してゆきます。

 タイの近況、そして来年のタイ観光において何が待っているか、今宵みなさまにお伝え申し上げます。そして、引き続きみなさまをタイでお迎えできますことを心から楽しみにいたしております」などと話した。在京タイ王国大使の発声で乾杯をした後、タイの音楽や民族舞踊などが披露された。

 出席した旅行会社関係者は、「軍事政権の今が、もっともタイの政治が安定しており安全度が高い」と話しており、通常の観光に出かけるには何の不安もなさそうだ。
【編集 : 高橋大地】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング