アジア大会、韓国のインチキぶりにタイ人も呆れ果てて大激怒

Global News Asia / 2014年10月4日 9時15分

怒りを表面化させる人が少ないタイ人。今回の韓国の不正ジャッジについては、怒りが収まらない。商売ならともかく、スポーツまでアンフェアと呆れ果てている。

 2014年10月3日、仁川アジア大会で、多くの不正ジャッジ疑惑が浮上している。

 タイと韓国のサッカー試合で審判がおかしな判定を行い、ペナルティをタイに与えた問題。

 このペナルティでペナルティキックを得た韓国チームが有利に試合を運び、結果0対2で韓国が勝利した。

 多くのタイ人が「Facebook」に批判や韓国の中傷写真を投稿しており、元々あったタイ人の嫌韓ムードが広がっている。

 自国で開催している大会で、明らかに不公平な不正判定を審判が下し、それを正さず、放置している韓国に対して、普段温厚なタイ人も怒りが収まらない。
【編集 : 安麻比呂 】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング