医薬品製造販売のニプロ、フィリピン企業と業務提携

Global News Asia / 2014年10月13日 12時53分

ニプロファーマでは、注射剤、経口剤、外用剤などすべての製剤の受託製造が可能。

 2014年10月6日、医薬品製造販売の二プロの子会社であるニプロファーマは、フィリピンにおける医薬品事業拡大のため、現地の医薬品製造販売会社であるユナイテッド・ラボラトリーズ社(以下、UNILAB)と業務提携にかかわる契約を締結したと発表した。

 ニプロファーマは、日本国内で製造する医薬品をフィリピン国内最大手の医薬品製造販売会社でマニラに本社のあるユナイテッド・ラボラトリーズ社が販売することに合意し、製品登録実施にかかわる契約を9月1日付で締結した。

 今回の業務提携は、アジア市場向け医薬品販売戦略の一環として、成長を続けるフィリピン市場へ高品質医薬品を供給するための端緒となる。

 UNILABは、設立が1945年で2013年の売り上げは約870億円、社員数は約3100名。
【編集 : YK】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング