【タイ】邦人男性がビルから焼身飛び降り自殺=バンコクの歓楽街タニヤ通りは騒然

Global News Asia / 2014年10月23日 13時49分

邦人男性が飛び降りたタニヤプラザ・ビル。オフィスビルとして、日系企業のオフィスなども多い。

 2014年10月22日深夜、バンコクの中心部にある歓楽街タニヤ通りにあるタニヤプラザ・ビルから、日本人男性が、自らに火を点け、飛び降りた。

 通報で駆けつけた警察によると、男性が飛び降りたのは、22日深夜23時頃。

 死亡した男性は、所持していた免許証から横浜に住むワタナベ・シンジさん37歳と見られる。

 ビルの監視カメラには、ビル4階で男性自身が液体を自らにかけて火を点けて飛び降りた映像が残されていた。ビルのガードマンなどがすぐに手当を試みたが、すでに絶命していたという。

 飛び降りた現場からは、何らかのオイルが入っていたと思われるペットボトルが発見されている。

 地元警察では、日本大使館と連絡を取り、男性の情報を集め、背後関係などを捜査している。

【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング