ローム、タイ工場に新棟を建設

Global News Asia / 2014年11月6日 13時6分

ナワナコン工業団地にあるROHMインテグレイティド・システムズ(タイランド)株式会社(RIST)の工場。

 2014年11月5日、集積回路・半導体素子などの電子部品の製造および販売を行なうロームは、需要が拡大するLSI後工程の生産能力強化に向けて、タイの子会社であるROHMインテグレイティド・システムズ(タイランド)株式会社(以下、RIST)の工場に新棟を建設すると発表した。

 ロームグループでは、これまで最先端かつ高効率の製造装置に更新することにより、生産能力を強化してきたが、さらなる需要拡大に備えるべく、RISTの工場に地上3階建て、建築面積9600平方メートル、延べ床面積2万8800平方メートルの新棟を建設する。

 2014年12月に着工し2015年12月の竣工を目指す。RISTでは、これまで、LSI、トランジスタ、ダイオード、抵抗器、タンタルコンデンサーなどの電子部品を製造。新棟完成後には、LSI後工程の生産能力は約1.4倍となる。

 新棟は、LED照明や高効率の空調設備の導入などで省エネ化に努めるとともに、洪水対策として、1階部分を3メートル嵩上げするなど、万全のBCM(事業継続マネジメント)体制を整える。

【編集 : YK】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング