【タイ】タクシー料金を値上げ

Global News Asia / 2014年12月14日 13時32分

2014年12月13日から新料金になったバンコクのタクシー(資料写真)。

 2014年12月12日、タイ国交省はタクシー料金を12月13日から値上げすることを承認した、とタイメディアが報じた。

 12月13日から適応される新しく承認されたタクシー料金は、全体で8~13%の値上げとなる。初乗りは1キロ35バーツ(約130円)と現状維持。

 その後は以下のように加算される。
 1~10キロまで 1キロごとに5.5バーツ(約20円)
 10~20キロまで 1キロごとに6.5バーツ(約24円)
 20~40キロまで 1キロごとに7.5バーツ(約27円)
 40~60キロまで 1キロごとに8バーツ(約29円)
 60~80キロまで 1キロごとに9バーツ(約33円)
 80キロ以上は、1キロごとに10.5バーツ(約38円)

 また、渋滞などで停車、あるいは低速走行(時速6キロ以下)時には、1分当たり2バーツ(約7円)が加算される。

 以下の追加料金については、従来通り。
 呼び出し料金:20バーツ(約73円)
 空港使用料:50バーツ(約180円)

 この新料金は来年、再度見直しされることも決まっている。

 先日の報道では、新しい規定に満たない車両が多いとして、この新料金の適応に待ったをかけていた国交省。この数日間に問題が解決したとも思えない。しかし、なぜ突然今回、新料金が承認されたのかについては、報じられていない。
【翻訳/編集 : そむちゃい吉田】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング